「うちの会社ブラック企業ですかね? [コミック] 」(恵比須 半蔵 )彩図社

c0190486_21132582.jpg

コミックですが、妙にリアル
読みやすくてパラパラとすぐ読めてしまいます。

Book Offにて購入。シニカルな感じで笑えるし、色々考えさせられるし買って正解だけど、早く読めすぎて定価で買うのはちょっと・・という感じかもしれません。

「ブラック企業」という言葉が一般化したのはいつの頃からでしょうか。
私が就職活動をしていた頃からネットの世界で使われ始めていたような気がします。

当時は「2ちゃんねる用語」的なところがあったかもしれませんが、今はかなり一般化していて、政治家さえも「ブラック企業」という言葉を演説や答弁で使ったりしています。

この本でも紹介されている「ブラック企業」の定義はあいまいで、その職種も様々ですが、共通しているのは「給料が安すぎる」か「拘束時間が長すぎる」かその「両方」か。007.gif

つまり、「薄給ビンボー」か「時間ビンボー」かどっちかです。

現実問題として、そういう人が結婚して子供を作って・・・というのはとても難しい環境にあります。

ブラックとまではいかなくても、若い人の給料がなかなか上がらない中で、
奥さんがいて、子どもが二人いて、マイホームとマイカーがあって・・
というごく「ふつう」の生活ができる人はすごく恵まれている方だと思います。

そら少子化にもなるわ・・とブラック企業の話ですがやや飛躍しますが感じてしまいました。048.gif

今や
「ふつう」であることのハードルが物凄く上がっている時代040.gif
高齢未婚者、失業者等を「ふつう」でない、怠け者だと一蹴するテレビのコメンテーターには腹が立ちます。たしかにそういう側面はあると思うんですが、怠け者と言い切れるんでしょうか。

例えば、若年層の就職率の低さは「選り好み」しているからだ、自分の時代はどんな仕事でも選ばなかった、若者は甘い!というようなコメント。
高度経済成長期はそれでもよかったんですよ。経済成長が低迷する混沌とした世の中において、悪条件でスキルも上がらない仕事に就くことに不安を感じるのは当然でしょう。

少子化⇒人口減少⇒国内景気の悪化⇒企業のブラック化

そういう負のループにならないように、政治家の方々に考えてもらいたいものです。009.gif
[PR]
by hito2653 | 2013-07-09 21:14 | 読書