茶十種徳(ちゃじゅっしゅのとく)

茶十種徳(ちゃじゅっしゅのとく)

茶道具屋さんから届いた、お道具のマガジンにすごくいいことが書いてあってので、ご紹介します。

茶の十徳は茶を飲むことによって身に備わる十種の徳のことです。
千利休は、
諸天加護(しょてんかご)
睡眠遠離(すいみんえんり)
孝養父母(こうようふぼ)
消除重病(しょうじょじゅうびょう)
衆人愛敬(しゅうじんあいぎょう)
煩悩自在(ぼんのうじざい)
無病息災(むびょうそくさい)
貴人相親(きにんそうしん)
寿命長遠(じゅみょうちょうおん)
悉除曚氣(しつじつもうけ)

の十徳を説きました。
c0190486_14584146.jpg

大意は以下のとおりです。
諸天加護
邪気邪念なく、祈らずとも神仏のお護りがある。
睡眠遠離
茶は神経を活発にさせ、頭脳と血液の循環を増進し、眠気を遠ざける
孝養父母
茶の深い味わいは健康を保ち、素直な心を養い、父母への感謝の心を育て孝養を尽くすことになる
消除重病
茶の効用は、身体全体の機能と維持に役に立ち、病気を未然に防ぐ
衆人愛敬
みんなと親しくなり、いつくしみの敬うこころがそなわる。
煩悩自在
静かに端座し茶を飲み、心を落ち着かせれば、わずらわしい世事と疲れを忘れさせ、煩悩も消え失せる
無病息災
茶は強精力もあり、元気に暮らすことができる
貴人相親
身分の高い人とも睦まじくへだてなく交わることができる。
寿命長遠
心に煩悩なく身に病気さえなければ、日々の仕事に精励できる寿命も長くなる
悉除曚氣
すべての迷いごとを除く
[PR]