人気ブログランキング |

こころのゴーイングコンサーン

企業も仕事生活も結婚生活もゴーイングコンサーン

ゴーイングコンサーンという言葉があります。

企業の存在目的って何?って聞かれたときに、「売上を上げること」とか「利益を出すこと」とか「社会に貢献できること」とか色々答えがあるかもしれませんが、
メガヒットで売上をドカンとあげても、次の年にまったく売上がなくなってしまったら企業は立ち行かなくなりますし、社会に貢献している企業であったとしても、必要な経費を収入からまかなえなければ存続することは出来ません。

存在目的という質問の答えになっていないかもしれませんが、まず「継続」「存続」が前提条件にあります。001.gif

これって、個人レベルで見てもそうなんじゃないか、と思うことがあります。
例えば、就職しある企業に入ること。大学生の就活生は有名企業に内定をもらった、と喜んでいます。しかし、その企業はただ「有名」なだけ20年後存在するかどうかわかりません。

また、自分自身がその会社を「すき」になれず、転職する可能性もある。
仮にガンガン仕事を頑張ったとしても、頑張りすぎて体調を崩したり、精神的に病んでしまい、休職や退職を余儀なくされたら、それこそ「元も子も」ありません。(ちなみに「元も子もない」の「元」が「元金」、「子」は「利子」が語源だそうです。)

大学生はまだまだ学生気分で大学と同じように在籍してればほぼ100%卒業できる「入ったもん勝ち」、と思っているかもしれませんが、就職はそうではないのです。

「自分」という軸足をしっかり持たないと、「継続的に」充実した職業生活を送ることは難しいでしょう。

「結婚生活」も同じようなことがいえると思います。大金持ちのイケメンと結婚して人からうらやましがられる人がいたとします。でも、「ゴーイングコンサーン」だから、「継続的に」相手とうまくいってはじめて、その人との結婚が正解だったかどうかが分かります。最近は熟年離婚するケースもありますから、最後までその答えはわかりません。

「こころのゴーイングコンサーン」

「こころ」の健康は、会社生活、家庭生活のゴーイングコンサーンにおける、絶対条件だと思っています。

「こころ」を壊してしまって、「元も子もない」
混沌とした世の中で誰しもがこのリスクにさらされていると思います。偉そうに書いていますが、私だって例外じゃありません。

最近、私のブログで「こころ」について書くことが多いのですが、記事が増えるにつれてアクセス数も増えています。「うつ病」サイトのトラックバックをもらったこともあります。
それだけ、世の人の関心事なのでしょう。

ちなみに、自己啓発でない「こころ」の「専門家」の本としては河合隼雄さん、香山リカさん、苫米地英人さんの本が読みやすくてすっと頭に入ってくる感じなので好きです。
by hito2653 | 2013-01-30 20:15 | 雑感。