c0190486_2311231.jpg


グルメ漫画なのですが、人からおススメされて読んでみましたが、これは名作!
名古屋行の新幹線の中で一気に読みました。003.gif

グルメっていっても、なにも高級料亭などを言っているわけではありません。
どこにでもある定食屋などにドキドキわくわくしながら一見で入り、心と胃を満たして至福の時間を過ごすのです。016.gif

主人公 井之頭五郎のセリフに名言が多いです。
特に印象深かったのがこの言葉。049.gif

モノを食べる時はね誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ 独りで静かで豊かで・・・

とある洋食屋さんで、味は美味しいのだけれど、マスターが店員を怒鳴りつけ、イライラした空気が食べている方にも蔓延していたため、ほとんど食べ物がのどを通らず、主人公が思わず店主に対して口にした言葉です。

実際の飲食店でもたまに見かける光景です。005.gif
どうしても飲食店主は、お山の大将みたいになって「俺の店」という感覚で仕事をしてしまう。そして、調理に接客に忙殺されているがため、一番大切な「顧客満足」を損ねてしまうというパターンです。008.gif

偉そうに診断士気取りで分析しましたが、外でごはんを食べる、ということについて考えさせられる漫画です。

独身で外食の機会の多い人にとっては特に、ね。^^;
[PR]
by hito2653 | 2013-12-29 23:14 | 読書
イライラの3つの原因と「つきあい方」

とかく、家庭生活、社会人生活を送っていると、自分や他人の「イライラ」に遭遇することがある。
以前、イライラは人生のあらゆるものを悪い方向にしか みちびかないというタイトルのブログを書いたが、まさにそうなんだなあ、と感じることが多々ある。

では、なぜ「イライラ」が起るか。
3つの原因に分けて考えてみた。

c0190486_22481955.jpg

(その人の)
「器が小さい」それがため水があふれてしまった

(その人の器に)
「注がれる水の量が器の大きさを越えてしまった」それがため水があふれてしまった

起った事象があまりに「理不尽である」


「器の大きさ」は可変で、体調や生活環境にもよる。
体調が悪いとちょっと水が注がれるだけで水があふれてしまう。007.gif

では、イライラを解消するにはどうしたらいいか。
自分自身の場合は「自分って器が小さいんだ」と思っても、イライラが始まったら自分を客観的に見ることができず、そんな風に思うと余計にイライラする。015.gif

かと言って他人に
「君はイライラしていることが多いね。
器の広い大きな人間になるには、人に“感謝の気持ち”をもつことが必要だよ」


なんて言われたら余計イライラする(笑)033.gif

先日NHKの「モタさんの言葉」という番組で気づきがあったのだが、

ホンダ自動車の本田宗一郎は部下に対して非常に厳しい人で、
「明日から会社に来なくてもいい!!031.gif」レベル(今だったらパワハラ?)
厳しい言葉を放つことも多かったそうだ。

それでも従業員が腐らずやる気を出し、今のホンダを創り上げた理由は、本田宗一郎が
どんなに怒っても絶対に「引きずらない」人だったからだそうだ。005.gif

怒った翌日に「飲みに行こう」と何もなかったかのように誘ったり、以前起こしたミスを掘り起こしてしつこく出して責めることも一切ない。常に「今」を見て生きる人だったという。

それは家庭の人間関係にも仕事の人間関係にもヒントになるのではないだろうか。056.gif056.gif056.gif

自分か相手がイライラして関係がぎくしゃくした。
でも次の日さらりと、「おはよう。昨日はごめん。身体の調子はどう?」
くらいにあやまる。

あくまで「さらり」と。

昨日のことを「あのときこうこうこういうところが申し訳なかったけれど、君も○○で・・」なんて掘り起こすとまた昨日のイヤな雰囲気がぶりかえってしまう。008.gif
イライラは沸騰したお湯のように急には冷めない。だから、その場では治らない。

でも、一日経てばケロリと忘れ、相手にさらりと謝ろう。
もしくは、相手にぶり返させないこと。072.gif072.gif

あと、体調を整えて基礎体力ならぬ、心の体力を養おう。012.gif
[PR]
by hito2653 | 2013-12-16 01:04 | 雑感。
「お・も・て・な・し」の落とし穴

R25というフリーペーパーで、タイトルに興味をひかれた。
高橋秀実氏というフリーライターの連載だ。
c0190486_20571975.png


今年の流行語大賞のノミネートのなかで特に私が違和感を覚えたのは「お・も・て・な・し」である。
c0190486_2145757.png

東京オリンピック誘致のスピーチで手をあわせながらうやうやしく発した言葉なのだが、これははっきり言っておかしい。

なぜなら東京はもてなす側。もてなす側が自分の行為をまるでありがたいことのように合掌するのはヘンである。それはもてなされる側が感じることであって、もてなす側がすると恩着せがましいのだ。

そもそも「もてなす」とは「持て成す」
何かをもって事を成すということだ。
たとえばご馳走などを用意して饗応する。
「意図的に、ある態度を取ってみせる。」(古典基礎語辞典:角川学芸出版)というニュアンスがあり、いずれにせよ「わざとらしさ」「作為性」に重点を置く言葉なのである。

それを「お・も・て・な・し」などと勿体をつけると、わざとらしさが更に強調されるわけで、日本人として「それは隠せ」と言いたくなる。

・茶の湯では「もてなしより、とりなし」と言う言葉がある。

「取り成す」とは仲をとりなす、という意味で仲介役を買って出ること。また、その場の「働き」を意味する。

もてなしの場所や料理等の質そのものより、客人同士がよい時間を過ごせるよう、あくまで脇役の立場で工夫と心配りをおこなうのが「誠の心」であるという教えである。

つまり、もてなそうとすると、あれもこれも用意した、これもやってあげたなどと自己本位に陥りがちなので、取り成す身になれという戒めなのだ。
[PR]
by hito2653 | 2013-12-15 20:59 | 雑感。
今日は、恒例、同期と「昼間」の「忘年会」。
有名料亭の味をお昼にリーズナブルに楽しんじゃおう、というコンセプトです。
ちなみに昨年は伏見の「魚三楼」でした。

ここ京懐石 美濃吉本店「竹茂楼」はWikipediaの「料亭」の解説に名が載っている老舗有名料亭。

「竹茂楼」で披露宴もやっているらしく、参列した友人が絶賛していました。
お料理は、いわゆる京懐石(魚三楼のときはお弁当)で、最後にお薄が出ました。

ぜいたくかもしれませんが、夜の忘年会で二次会まで行ったときの出費とさほど変わりません。(^^)

来年もこのコンセプトで!幹事は私にパス!とか言われたけど、どないしよー。

▼場所は青蓮院などが近い粟田口です。
c0190486_20444987.jpg

▼床の間のある広いお部屋
c0190486_2045696.jpg

▼竹林が外に見えるから竹茂楼なのかな
c0190486_20452777.jpg
c0190486_2046885.jpg
c0190486_20462367.jpg
c0190486_20463427.jpg
c0190486_20464426.jpg
c0190486_20465335.jpg
c0190486_2047322.jpg

▼えびいもが・・・おいしすぎた。私の中の今日の一番はこの一品かな。
c0190486_23245756.jpg

c0190486_20473841.jpg
c0190486_2048440.jpg

▼水ものは上にアールグレーのシャーベット。
c0190486_20501776.jpg

▼あたたかいわらび餅が絶品でした。
c0190486_20524058.jpg

c0190486_205318.jpg

▼帰りも、外まで気持ちよくお見送りして下さり、「おもてなし」にも大満足
c0190486_20555533.jpg

[PR]
10月に放送された、NHKの経済学番組「オイコノミア」についてのメモ。
「教育」。それは学校で家庭で社会でだれしもが経験すること。そもそもなぜ教育が必要なのかを経済学の視点から問いただす、という回でした。
c0190486_10493490.jpg


芸人ピース又吉が一橋大学の川口大司教授とともに。

「教育=投資」「シグナリング理論」「人的資本理論」「比較優位」「自己冷却装置」というワードが登場
又吉「シグナリング理論はあれですよね。大学行ってるっていうので就職が有利になるって言う。」

シグナリング理論・・・勉強時間や学費を投資するのは自分の能力を伝えるため、という考え方
就職の際、企業は学歴を見てその学生が優秀な人材だと判断し、判断する傾向にあります

ただ川口教授はこのシグナリング理論に疑問を呈します
川口教授「仮に大学入試に合格する能力が重要なシグナルとするならば、大学入試が終わった直後に雇用主は大学生を雇用してしまえばいいわけですよね。」

又吉「はい。」
c0190486_10502535.png

教授「ですけれども追加的に4年間教育をやっている。これっていうのはいったいなんなんだ、と。出てくる考え方はやはり教育を受けることによって、実質的な能力の部分が高まって労働者としての生産性が高まるんだって言う“人的資本”の考え方になるんですよね」

「大学入試が終わった直後に雇用主は大学生を雇用してしまえばいいわけですよね。ですけれども追加的に4年間教育をやっている。これっていうのは一体なんなんだと?」

「出てくる考え方はやはり教育を受けることによって、実質的な能力の部分が高まって労働者としての生産性が高まるんだっていう、人的資本の考え方になるんですね」

又吉「その4年間を使って、自分の可能性を広げてるっていう考え方ですかね」

川口教授「そうですね。」
“人的資本”という言葉を初めて使ったのはアダムスミスだと言われている

スミスは道具や建物などと同様に人間の技能や判断力が生産のために必要な資本であると考えた

再び人的資本が注目されたのは1950年代。

研究者たちは労働者数・工場・設備資源などの増加だけでは各国の経済成長率の伸びが計算上説明できないことに悩んでいた。

数値のズレを解明したのは、ノーベル賞学者のアーサー・ルイスだった。

人間の知識、すなわち人的資本が向上すれば技術革新が起こり生産性が上がると考えたのである。
ジェイコブ・ミンサーやゲーリ・ベッカーは人的資本を「投資」という枠組みで理論化しました。

「教育は経済成長に密接に結びつく」と主張した、と。

次に各国のOECDが行ったPISAというテスト結果と各国の経済成長率の関係性を表したグラフを紹介

テストの結果が高いほど、成長率が高いことを述べています

抜きんでている国は韓国、日本も採用年代に高度成長期が含まれていたので高水準に位置しています

しかし南アフリカなど子供たちの就学率が上がったにもかかわらず、経済成長は伸びていないという結果もあり必ずしも教育=経済発展とは当てはまらない

大切なのは教育を受けた労働者がその能力を十分に使えるような社会の仕組みが整う、制度の充実を図らないと経済成長は伸びない、と川口教授の考え。


教育の必要性を子供たちに伝えるには―

ここで、民間出身で初めて公立中学校の校長を務めた藤原和博さんと又吉さんの対談

又吉「『教育は投資』っていう考え方があるじゃないですか。それを藤原さんはどのように子供たちに意義を伝えているんですか」

藤原「僕は小学生にはロールプレイングゲームね、ゲームやってる子多いと思うのでロールプレイングゲームで主人公が怪獣と戦って経験値を上げるっていうのがありますよね。

姫を助けたり自分がカッコいいヒーローになるためには経験値を上げなきゃなんないよね。それと同じような言い方ですね。勉強することは経験値を上げること。」

又吉「経験値をためないことには自分も強くなれないですし、どこにも行けなかったり」

藤原「あともうひとつの言い方として、僕は特に幼児から小学生の頃はね“集中力”と“バランス感覚”っていうのが二大要素で、『集中力とバランス感覚さえあればあとはどうにかなるんだ』という言い方をしてるんですね。そのときに集中力を高めるのに一番いいのは・・勉強かなと。

『君に、そんなに、本当に夢中になれるものがないんだったら、まず今勉強して集中力を養っておいたらどう?』という言い方をするときもある」
c0190486_10504112.jpg

又吉「なるほど」

希少であれば価値は上がる、希少になるための勉強をしなければならない、ということをおっしゃってました

経済学では 「自分を知るための“教育”」 教育を受けることで自分の特性を知る、という機能がある

川口教授「能力という言葉を使いますけれど、能力って必ずしも1つの物差しだけで測れるものじゃないんですよね。

いろんな物差しがあって、勉強が得意だっていう物差しもあれば、人を笑わせる力があるっていうそういう能力もありますよね

どこに適性があるのか、ということを発見するための仕組みでもあるんですね」

川口教授「勉強が最初のうちは向いてるかどうか分からないわけですけれど、やってるうちにだんだん自分の能力がどの辺かなというのが分かってくるわけですね

一方で笑わせる能力っていうのもクラスの友達を相手にやってみたりするとだんだん分かってくるし、そうすると、いつかどこかの時点で自分は笑わせるところに特性があるんだなと、比較優位があるんだなということに気づくタイミングがあるわけですね

そうすると笑わせるという能力をより開花させるような進路を選ぶということになっていく、ということですから教育っていうのは自分の能力をある種思い知らされる意味で冷酷な面もあって、『自己冷却装置』だと呼ばれるんですよね

教育には“親”と“環境”の影響も大きいそうです

川口教授「親が投資として子供に勉強させるといったときに、必ずしも親は子供から金銭的な見返りを求めてるとは限らないんですよね。子供のことを思っていて、将来いろんな選択肢を広げてあげようという思いから子供に勉強させる」

親が子供の教育に与える影響は金銭的なものだけではない

ある統計データがあり、およそ30カ国のデータを平均すると、

家に本が100冊以上ある子供は12年以上教育を受けている。つまり、高学歴になる傾向があるそうだ


川口教授「教育水準の世代関継承なんて言ったりしますが、親の教育水準と子供の教育水準が必ずしも金銭的な経路を通じてのものだけではなくて、教育に対しての考え方、あるいは知的な雰囲気を通じた経路も重要だっていうことが指摘されているんですよね」
[PR]
とあるニュースの特集。
女性管理職の割合、日本、先進国の中で最低水準
今に始まったわけではないと思うが・・・・。

アベノミクスの経済戦略の一環で「女性活躍支援策」があるからか、ニュース番組で特集をやっていた。

ドキュメントとして取り上げられていたのが、とある中堅証券会社で30代にして最年少支店長に抜擢された女性。見るからに男勝りでバリバリに仕事をやりそうなキャリアウーマンという感じで、男性で年上の部下に対する言葉も厳しい。

「契約ゼロ?で、それに代わる成果は?3時間あったわけでしょ?その間は何してたの!?え?電話がたったの20本?ありえない。それだけ?」
c0190486_22415758.jpg

こわああああああああああああああああああああああい((((;゚Д゚))))

男性の上司以上にこの女性上司に「怖さ」を感じたのは私だけだろうか。:(;゙゚'ω゚'):
いや、女性の私ですらこれだけ怖いんだから、男性はもっと怖いはず・・

出来る女性上司、というと、えてしてこういう人物像が刷り込みでできてしまう。
でも、これはある意味番組の策略?戦略ミス?

これを見たら男性は「怖!!!!女に言われたくねえ!」と思うだろうし、
女性だって「こんな風に仕事するなんて無ー理ーー!」となるに違いない。

「女性と仕事」
一番問題とされるのはもちろん、家庭と仕事との両立だ。

この番組では女性ならではの仕事のやり方、などにスポットを当てていたが、その人が結婚しているかどうかすらもわからず、プライベートについていっさい触れられていないことに「悪意」すら感じた。

仕事はバリバリやっていても、家の中は無茶苦茶、子供が寂しい思いをしている・・
そんなのが嫌で、結婚する前から取り越し苦労をして、自分の生活を変えることに二の足を踏む働く女性は多くいる。(私も含めて)

家庭中心の女性は、仕事中心の女性に対し羨望を持ってるし
その逆もしかり、
仕事中心の女性に対し、家庭中心の女性は羨望を持ってるいることが多い。

c0190486_22423281.png

たまに、仕事はバリバリ、家のこともおしゃれなインテリアを揃え、趣味と実益を兼ねてお料理も得意、といった「ワンランク上」のスーパーウーマンもいるが、あまりにハードルが高い・・・・。(>_<)

そうすると、仕事中心VS家庭中心、という二元的な隔たりができてしまうのではないか(´Д`)
お互いが「ないものねだり」なのだ。

そんなとき、人から言われなるほどーと思った言葉がコレ。
「女性のキャリア(家庭も含む)は、MUSTよりWANTで考えよ」(^-^)/

仕事をばりばりこなさなきゃ、家庭もちゃんとしなきゃ!(>_<)でなくて、

仕事は「やりたい」からやる。
家庭のことは、例えば結婚しなきゃ、子供を産まなきゃ、家事をちゃんとしなきゃ、でなく、
好きな人といたいから、結婚する。子供も作らなきゃでなく、欲しいから産む。幸せな家庭を維持したいから、家事もそこそこにやる・・・

義務感ではなく、「モチベーション」で考えると、ほかの女性と比べて負い目も感じないし、一歩前にすすめるのでは?・・と
なるほどーと腹にははいったけれど・・が実践はできてないね。(゚д゚lll)
[PR]
鮫島純子さんといえば、日本初の銀行である第一国立銀行、東京証券取引所、帝国ホテルなど500以上の企業の設立に関与し「日本資本主義の父」と呼ばれるほどの大人物である渋沢栄一の孫であり、現在91歳のエッセイストですけど、28日に放送されたフジテレビの番組「アウト×デラックス」にご出演でしたね。

このような人物が深夜のバラエティ番組に出るのは異例です。

番組では、自身のことについて、「ケガをしたり不幸なことがあっても思わず"ありがとうございます"と言ってしまう」と語っていました。

鮫島純子さんは「転んで骨折した時も"痛い"ではなく"ありがとう"と言ってしまう91歳」として紹介されていました。で、司会の矢部浩之さんから「骨折したら痛いですよね?」と質問され、「思わず"ありがとうございます"って言っちゃうんですよ。癖になってるみたい」と答えていました。

なぜ「ありがとう」と言ってしまうのか、その理由について鮫島純子さんは「人間とは何なのか、という疑問を絶えず持っていたわけ。その意味がわかった時に、すべてありがたいんだな、というのが身についた」と話していました。

そのようなことを思うようになったきっかけについて、鮫島さんは「すごく長くなりますよ」と前置きして「昭和37年、39歳のときに、"40にして迷わず"(と言われる)にしては、自分は迷ってるな(と感じていた)」「人間とは何なのか、人生とは何なのかを知りたいと思っていた。その時に一冊の本をもらった」「その本を読んだら"過去生"というのがあるのがわかった」「人間は400回くらい生まれ変わって生きている、そのなかでいいことをしたり悪いことをしたりしているが、今不都合に見えることは(過去に悪いことをしたことを)見せてもらって、教えてもらっている。お前さん、前は悪いことをしていたなというのを、誰かが悪役になって見せてくれている。そういう思いになった」などと語っていました。

さらにトイレに行った時も、「トイレで排泄させていただくのも、自分の力でなくて、(何者かが)やってくださっている(だからありがたい)」、夫が亡くなったときも「(亡くなった主人の身体を)拭いているときも、全然心は騒いでいないのよね。ほんとに私を貰ってくれてありがとう。懐かしさとだけで身体を拭いている自分を見て、"ああ、ここまで来たか"っていう喜びでしたね」などと、いかなることについても「ありがとう」と感謝するという話をされていました。

そんな話を聞いた矢部浩之さんは「これ、どこがアウトなの?」などと、番組の趣旨と異なる話に驚いた様子で、鮫島さんも「私どうしてここによばれたのかな」「でも、私、90歳になってまだ使っていただくということは嬉しいですよ」などとまた感謝し、「(私の話で)皆さんが、ああ人生ってそういうものか、そうやって生きたら楽なんだなって一人でも思ってくだされば、生きてた甲斐があるって感じ」と、謙虚に語っていました056.gif

c0190486_22365539.gif

最近テレビネタばっかりですが、本当に鮫島純子さんはテレビでも91歳にして品と余裕がある感じで、すごくよい気づきを与えて下さりました。

これが曽野綾子さんのおっしゃる「成熟した人間」というのでしょうか。

ありがとうございます、と言いたいです。053.gif
[PR]
c0190486_23262485.jpg

▼ 敷地がすごく広いです。鎌倉時代からの石仏にも出会えます。
c0190486_23394774.jpg

▼ 三千院近くの勝林院。法然上人の「大原問答」の場所だそうで、その録音が流れています。
なんとも幽玄。最初300円の拝観料を惜しんで(?)行くかどうか迷いましたが、あまり人もおらず、心が研ぎ澄まされるような気がしてすごくよかったです。
c0190486_23323222.jpg

▼ 宝泉院のお庭を眺めて一服
c0190486_23403997.jpg

[PR]
龍安寺の帰りは、車でちょっと寄る感じで嵯峨野に行きましたが・・
なんかめちゃくちゃ寒かったです。
嵯峨野といえば、化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)でしょ?というところですが、時間が遅かったので寄らず。
c0190486_2035420.jpg

愛宕神社の参道になっております。「愛宕神社」と鳥居に書いてるんですが、暗くて読めへんよ。
c0190486_204667.jpg

とおっても有名な鮎とお豆腐のお店「平野屋」さんです。
c0190486_2041764.jpg

茅葺のお店もとても雰囲気があります。
c0190486_20429100.jpg

ぶれてる下手な写真ばかり・・・、自転車も映りこんでるし。(><)
私の秋の紅葉日記は(たぶん)これでいったん終了。お付き合いありがとうございました。
c0190486_205815.jpg

[PR]
京都ーー大原三千院♪ に続きまして、
京都のお寺ー龍安寺♪ (NHK教育の2355 0655の中川翔子の歌)に行ってまいりました。
c0190486_1947889.jpg

いろーんなところに紅葉狩りに行っている連れ合いは、ここが一番かも?と言っておりました。
確かに池もあって広いし、色々な角度からもみじが楽しめます。
c0190486_19401685.jpg

拝観謝絶とありますが、門から覗くのもみじが、これは美しい!!
c0190486_19403489.jpg

もみじからお池を眺めます。
c0190486_19405842.jpg

石庭へ続く道
c0190486_19413078.jpg

柿食えばーー
c0190486_19422014.jpg

こっちにも紅葉のトンネル
c0190486_19441657.jpg

ひゃー美しい
c0190486_1945186.jpg
c0190486_19461949.jpg

前回、行きそびれた「水分の石」
歌詞では、
京都右京区龍安寺
池の南に来てみれば 水分石が向き合って  お池の水の嵩(かさ)を見る  お池の水の嵩(かさ)を見る

へー向き合ってる。 
c0190486_1951547.jpg

[PR]