c0190486_22201633.jpg


今年最後の日にすごい雪。全国的みたいやね。中信の本店前にて。071.gif

寝正月というけれど、ここ数日間、飲む&寝るばかりのような気がする。あと数時間で来年の目標を立てるとするか。035.gif
[PR]
知り合いの方が、昨年
「うちでいつも買っているおいしいモツ鍋セットをぜひ食べてほしくて。2つだと安くなるし送料も無料になる。でもうちは2つも食べられないし、よかったら1つどうぞ」

と下さったのが、このモツ鍋。聞くところによると、楽天の通販だそうなのだ。

今年もお歳暮がてら頂いたのだ。

モツ鍋セット

c0190486_2228330.jpg


スープとモツがついているので、ニラともやしとキャベツを買って火にかければすぐできる。
コラーゲンたっぷりのモツ鍋。016.gif

ご家族が多くてもっと量が欲しい、、というご家庭は、モツを一度あげて、スープにかしわを入れたら、モツのダシたっぷりの鳥鍋にもなる。

私はこういう通販で食べ物は買ったことはないけれど、通販で鍋ってのもいい。またよさげなのを探してみたい。
[PR]
panasonicのSD-BMS102では食パンはもちろん、蒸しパンにお餅にケーキにフランスパンまで作れちゃいます。

まだまだ実験段階ですが、作ってみたものをレポートしちゃいます^^070.gif

▼ チーズ蒸しパン。角切りチーズを上にのせたら、溶けてチーズコーティングみたいになっちゃった^^;これはこれでおいしいんだけど。ちなみに、蒸しパンは自分でまぜなきゃいけないけれど、35分で出来ちゃいます。休日の朝ごはんにもなりますね。
c0190486_11133476.jpg


▼ 白パン機能を使ってみましたが、抹茶を入れてみました。ヤバい!!これはふわっふわだ~。
c0190486_11153137.jpg
c0190486_11155856.jpg


▼ ケーキ機能でフルーツケーキを。以前、ケーキ機能を使った際、パサパサになってしまいましたが、「あたたかい間にラム酒を刷毛で塗り、ホイルかラップで包む」としっとりした仕上がりになりました。ホットケーキミックスで楽々。

あるブログで「生姜茶」を入れると、コクが出ておいしい、と書いてあったのでマーマレードの代わりに生姜茶を入れてみましたが、ソレっぽい味になってなかなか良かったです!
c0190486_11171078.jpg

粉砂糖を上からかけましたが、あまり綺麗なコーティングにならなかったかも。。
c0190486_11173058.jpg


▼ これが待望の機能のフランスパンでござい。うむうむ確かにフランスパンや。皮がパリパリしてるよ~!!
材料も薄力粉と強力粉と塩と水、ドライイーストだけで超シンプル。食パンよりもカンタン。
c0190486_11212339.jpg


どうやってこれらのパンを消費しているかって?人にあげたりもしてるけど、家族と自分で平らげています。・・太ってしまうがな。^^;

実験段階のものはなかなか人には差し上げられませんが、実験が終わればみなさんに食べていただきたいです!今年最高の家電や!
[PR]
Tommyさんのライブが、京都リサーチパークであると聞き、

おお!!仕事帰りに行けるやん!と思い、行ってみました。035.gif

が、、、、あの無機質な建物のなかでどこでやるねん???と一瞬迷ってしまった。

・・あったあった。リサーチパークの敷地内にKOKOROというおしゃれなバーがあります。(4号館の地下)

なんでも今回は3枚目のCD発売記念ということで。

1枚目はニューヨーク、2枚目はローマ、3枚目は新大阪っていうオチもあってね。
JAZZ LIFEという雑誌にも紹介されているとのこと~!

今日のメンバーは Tommyさん(Tb) 西田衣利子さん(P) 中嶋明彦さん(B) 冨永ちひろさん(Ds) のカルテット。Tommyさん以外知らない方でしたが、女の子二人、、、、うますぎ、若すぎ!かわいすぎ!!で驚愕でした!!

ちなみにTommyさんがJAZZに目覚めた曲はマイルスのRound About Midnightとのこと。中一で聞いてビビっときたと。あの曲を中一で聴いてビビっとくるのはすごいなあ。

ジャズに「目覚める」きっかけになった曲の人はマイルス・エバンス・オスカーが3強くらいでせうかね。

▼ Tommyさんのスライドショーが!
c0190486_23371034.jpg

▼ TommyさんももともとはSAX志望だったとか。ただ、吹奏楽部に入部した流れでトロンボーンに。それが今は日本を代表するJAZZトロンボーンプレイヤーになるとは!!
c0190486_23381871.jpg

▼ 京都リサーチパーク内にあるお店KOKOROさんです。実は一度後輩と一緒に来たことがありました。フライヤーがいっぱい貼ってありいます。
c0190486_23401024.jpg

[PR]
by hito2653 | 2010-12-16 23:27 | 音楽
c0190486_22383837.jpg


勝間和代(原案)の小説 EXIT(売却)を読んで★★
012.gif
勝間和代さん初の小説!ということですが、本屋でなかなか見つからないのでamazonで購入しました^^
総数382ページ!長編なうえ、内容が「ギュっと」詰まっているので、読むのに結構時間がかかります。これを「お得」とみるのか「タイヘン」とみるのか^^

これは小説というよりドキュメンタリーのようなストーリーですね。内容は、これまでの勝間さんの本と比べてちょっとむずかしめ。文章はフランクなのですが、金融機関に勤める私でも難解に感じる箇所が結構ありました。040.gif

でも、MBA用語、コンサル用語が満載なので、ミーハーなコンサル気分を味わえるよ!070.gif

例えば、「案件」は「ディール」、「売上」は「トップライン」とか。066.gif
※「売上」は損益計算書における一番上の項目であるにあるからトップライン。

こんなん普段私が「このディール」とか「トップラインが」とか言ったら怒るの通り越して「アホ」と思われるな・・(爆)あ、でもいろんなコンサル用語がおぼえられてイイよ。特に秘密保持契約「NDA」とかかっこよくない?・・・使う機会ないか・・^^:

お話はM&Aの話。M&Aっていっても、前回の日記のような中小企業の事業承継みたいなスケールじゃないよ。前回の日記でいう「積極的買収」、つまり「お情け」で可能性を買う、というよりかは、ビジネスライクに数字を精緻に見積もって収益を上げている会社を買う。つまり、優良企業が「時間を買う」パターンやね。070.gif

そんな買収。規模もこちらの設定では売上規模1,200億円のPHS(ピッチ)の会社リテア。うちらの扱っているような中小企業とは全く桁も規模も違います!005.gif

でも案外そんな買収でも「浪花節」みたいなところがあって、結局は可能性を買うということだし、企業と企業お見合いなのだから単純に数字では表せないいろいろな人間同士のドラマがある。

会社をより「高く」売るために「再生仕掛人」のような形で「部長」のポストを与えられたのが、なんと
私と同い年の「亜希子」。

「そういえば今日は久々に9時前に帰宅した。服を着ながらベットに寝ころんだら、そのまま眠り込んだらしい。今年の誕生日が来れば、亜希子も30歳になる。30を間近に明らかに体質も肌質も変わってきたように感じる。化粧を落とさずに寝込むと、昔では考えられないほどのダメージが次の日に残る。」
なんだか激しく同意・・・orz048.gif

でも、私なんかと全然違って、ロジカルなデキる女。勝間さんを投影しているようにも見えました。

最後の章は「売却」で文字通り売却までを語ったストーリ。

ときには「蓮舫」みたく、サバサバと仕事を行う亜希子の女の子らしくかわいい一面も見られます。ただし、、最後まで浮いた話はなく・・

手の込んだ、よくできた小説。勝間本のなかでも「異色」だし、勝間本以外でも今までこんな本はなかなかなかったんじゃないかな。。
ただし、勝間本の中では「売れている」類に入らないかも。なにせ内容がけっこう専門的。

個人的にはもうちょっと浮いた話を入れて、「もしドラ」みたいにアニメを入れたらもっと売れると思うんだけどなぁ。011.gif

携帯電話業界のような大手ビックスリーのひしめきあうような業界でどうやってピッチが生き残っていくのか。少しでも興味があれば読んでみてください。おもしろいし、ためになる小説ですよ~。035.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-12-13 22:44 | 読書
今日は販売促進学会の勉強会、テーマは「事業承継」でした。

販売促進学会というのは、すでに「先生」と呼ばれて久しいベテラン診断士の方々が、アウトプットばかりでインプットの機会がなかなかないため作り上げた勉強会です。

ご縁で知り合った、ベテラン先生に誘って頂き、今回行くのは2回目です。 012.gif

輪番制で講師を務める会で、毎回場所は先生方のクライアントや人的なつながりのある京都の老舗飲食店です。講師が手弁当で来て下さり、さらにお店はご厚意で貸してくださっているのでとても安い値段で参加ができます。

▼  建仁寺の近くの料亭です。帰り道舞妓さんとすれ違いました。
c0190486_21505818.jpg


本日たまたま、ふだん浜松にいる若手の診断士仲間(診断士養成課程の同期生)が京都に来ており、冗談で「行く?」と聞くと、「ぜひ行きたい!!」とのこと。

さらに彼の大学時代の友人まで誘って行くことになりました。
ギブアンドテイクで成り立っているのに、単に参加するだけで申し訳ないと思っていたのですが、先生としても若い参加者が来てくれるのはとてもうれしいとのこと。

かなりウエルカムな感じで、彼らの突然の勉強会の参加にも快くうけいれてくださりました。053.gif

同期生とそのお友達も、シニアのベテラン診断士の方々大勢と名刺交換をし、勉強会の内容もとても刺激になったとのこと。037.gif

さて、最近の私の日記はつまらないことばかりで、診断士らしいことはほとんど書けていませんね。

本日の講師の先生はわざわざ東京からいらっしゃった方で、多くの事例をもっていらっしゃる方でした。

今日の話は事業承継にかかるM&Aのお話。↓↓
M&Aは「元気のいい会社」が「収益を上げている企業」を買って「時間を買う」というような「積極的買収」 と、収益は上げていなくてメリットは少ないけれど、事情を考え可能性を考えて買収するような「消極的買収」があると言います。

事業承継にかかる買収は、「消極的買収」がほとんどでしょう。

そんななか、色々な会社をあたられる先生の生のお話を聞き、そのご苦労からいかに大変なのかということが分かりました・・。

企業買収(=EXIT)は一時期もてはやされた海外のファンドのような優雅な世界ではないんですよね。

やはり中には「債務超過」の企業も多く、一株当たりの値段、とすれば「ゼロ円」ということになります。

かといって、何年間も汗水たらして従業員と作り上げた会社がタダなんて心情的にも折り合わないところがありますよね。引き取ってもらえる会社があるだけマシとみるのか、どう見るかはそれぞれの価値観によります。結局は「社長を買ってもらう」という感じになりますよね。

あと、スポンサーとなる会社は、
①水平的(同業者)
②垂直的(川上・川下。)
③多角化


まずは、①同業者をあたってみる、とのことでした。

M&Aは承継会社(スポンサー)・非承継会社がフィフティー・フィフティーであるべし、と教科書には書いてありますが、実際には非承継会社が接待をさせられたりした挙句、フイになることも多いのだとか。

いずれにせよ相手方にとって高リスクなのだから、「おたくの会社にとって何ができる」ということを示すことと「歩み寄る」ことが大切になってくるのでしょう。

ただ、どんな場合であっても「後継者」「後継予定者」と時間をかけてコミュニケーションを取るということが一番のリスクヘッジになるのでしょうね。

以上が、勉強会についてです。

とりとめのない文章ですみません。


京都の私もめったに行かないような素晴らしい料亭でなつかしい仲間と久しぶりにとてもいい時間を過ごすことができました。素晴らしい一日。出会いと学ぶ心を大切にしたいです。
[PR]
by hito2653 | 2010-12-12 22:12 | 診断士
だーかあらーーこの手の日記はいいって?^^;
いや、飽きるまで記録するよ。066.gif

蒸しパンは簡単&短時間でできちゃう。

材料を混ぜ、お湯をいれた容器に蒸しパンの容器を重ねて蒸しパンメニューを選択して35分待つだけ。010.gif

家にあるお抹茶をいれて抹茶蒸しパンに。100均のお菓子コーナーでかった甘納豆を散らせばさらにおいしい。

でも、甘納豆ってどうしても底に沈んでしまうの。

真ん中にあんことかが入ってる蒸しパンってどうやって作ってるんやろ??005.gif
c0190486_197374.jpg

[PR]
さてさて、優等生のホームベーカリー君、お餅もつくれるとのことで。
なんぼ使うねん、って感じですが、今はいろいろ実験中なのです。

お正月のお餅もHBで作ろう!
神棚にお供えするお餅(おけそくさん)を作ってみました。

おおーー!洗ってざるにあげたもち米にお水を足してスイッチオンするだけ。(途中で蓋をあける作業がある)ぺったんこーぺったんこー!できたできた。
c0190486_23493519.jpg


が、、しかし。途中で工程をミスってる(><)もちとり粉に先につけてしまったがために、、、お餅が変な形で成形されてしまった・・。最初にちぎって成形しなきゃいけないのに。なぜこんなミスをしたかって?嬉しがって餅を何も考えずに取り出したために、説明書のページがめくれなくなってしまったためさ!・・・orz
c0190486_2354714.jpg


形は変だけど、餅は餅。つきたて食べたらおいしいんやろうけれども、とりあえず神さんにお供えしておこう。
c0190486_23561872.jpg

[PR]
おかずパンにしてみよう。

c0190486_23124225.jpg


焼けたよ
c0190486_23131972.jpg


平日の夜に二日連続で、パン焼くってどんだけ時間あるねん、元気なん?と何人かに聞かれましたが、、、睡眠時間を削ってまでパンを焼いているわたし、、。。。。

ここまでくると、ストレス解消のために焼いてるのかもしれない・・・
[PR]
panasonicのSD-BMS102では「あんぱん」というコースもありますが、私の想像していたあんぱんと違う?
(半)自動のあんぱんは、食パンのような四角い形パンの中にうずまくようにあんがはいるイメージのものが出来上がります。

お店で売っているようなあんぱんを作ろうと思ったら、生地だけHBで作って、成形は自分でやらなきゃいけません(><)

それでも!作りたい!012.gif
理由は、家に「高級あんこ」があったからです。お茶の先生に缶詰のあんこを頂き、トーストなどに塗るのももったいなくて置いてあるのがあったんですよね。

▼ さ、生地ができたから、濡れ布巾を置いて少し寝かした後は成形。
最初、生地をとりだしたときはぬちゃぬちゃしてたけど、寝かしたらまだ言うこと聞いてくれるようになった^-^
あんこを包み込むように入れていき、発酵のため40分ほど置きます。
c0190486_23201723.jpg


▼ おや、発酵時間が足りなかったのか、あんまり膨らんでないな。
c0190486_23272990.jpg


▼ 10分ちょっと時間差で別のオーブンで焼いた第二陣はうまいこと膨らみました。この時間差で膨らみにこれほどの差がでるとわ!ちょっと置きすぎたかな、と思ったんだけど冬はちょっと時間を長い目にとらなきゃいけないようなので、ちょうどよかったってことになります。
でも下の皮が薄すぎてあんが飛び出してるけどもね^^;
c0190486_23291039.jpg


▼ バスケットに入れるとこんな感じ。
c0190486_23321371.jpg


レシピはCOOK PADを見て作りました。

材料は家にあるものばかりだし、意外と簡単で楽しくできましたよ~!071.gif
[PR]