<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

勝間和代さんの「自分をデフレ化しない方法」という本が話題になっています。

そこで、デフレを意識すると、ここにもデフレ、ここにもデフレというのがウヨウヨ008.gif

駅前の980円のジーンズを発売した某大手スーパー。
ここはトーキョーなのに京都の物価より安い!?005.gif
c0190486_23445959.jpg


一昔前に流行った、マイクロファイバーの超吸水性バスマットもあっと言う間に真似されてこの価格022.gif

c0190486_23453654.jpg


新宿のH&Mは人でいっぱい。ワンピースも安い071.gif
c0190486_23462381.jpg


「今、買って後で決めよう」ってそうきましたか!!047.gif
c0190486_23463459.jpg


でも、勝間さんのいうように、結局食事は自分で作った方が安くて健康にもいいのだと思います。
友人宅にてひさしぶりの自炊。一緒に作りました。手作りいなり寿司は、おいなりさんの皮だけ買ってくれば簡単でいっぱい食べられて結構味も美味しいです。

おうどんは、味が薄めでも、鰹節でダシをしっかりとれば、ダシのうまみで塩分控えめで美味しく食べられます056.gif最近料理してないなー。
c0190486_23483499.jpg

[PR]
あえて「2ちゃんねる」風のタイトルにしてみた。011.gif

こっち(学生寮)に来てから、ネットをやっている時間が長い。

ブロガー、食べロガー、twitter、Face Book,mixi ほか、クローズドのSNS
(あ、でも2ちゃんねらーではない、念のため^^;)


仕事をしているときより物理的な時間が増えたかと言われると、研修期間中と言えど何かとやることがあるのでさほどでもない。

あ、そっか、、

テレビがないからテレビを見ている時間がネットしてる時間になったんだね。

あんまりテレビを見る方でもないけれど、そう考えると妙に納得023.gif

で、テレビを見ている時間とネットをしている時間の時間対効果を考えてみた。

確かにテレビは「見ながらなにか」を出来るけれど、ネットのは場合はせいぜい「音楽を聴く」くらいしか同時に出来ない。


でも、テレビは一方方向だけど、ネットの場合はお互いを見るので、
「ゆるーーい関係性」を構築できる。
これがネットのよいところ。(これを言い訳にどんどんネットジャンキーになっているわたくし010.gif

「2ちゃんねる」のイメージから「サイバー住民」はネットで「言いたいことを垂れ流すジャンキー」と思われている向きも強いが、ネットの世界を通じて普段私ごときがコンタクトをとりようもない有名診断士の方と知り合うことができたり、素晴らしい助言などを頂くことができた。また多くの心ある方々から励ましやメッセージを頂いた。


その成果は大変大きく、正直無責任に発言している「2ちゃんねる」とは一緒にして欲しくないという思いがある。

あとは、「記録機能」としても使える。浮かんでは消えるアイデアも時系列にネット媒体で記録することができる056.gif

今学校でも浮かんだアイデアはすぐに消えてしまうので、他の班員さんにエクセルで打ち込んでもらったり、ポストイットで書いたりしているのだ。でも、自分一人の中でのことならネットは最適。
手帳もいいけれど、データ化出来ないし、人からアドバイスはもらえない。

そして、更新時間が記録されるのであら不思議、時間管理まで出来ちゃうよ072.gif

ところで、最近今話題のtwitterの楽しさがようやく分かりだしてきた049.gif

かなり前に登録していたけれど、適当につぶやいて、なんだかスグに飽きてしまってやめてしまった。

でも最近復活した理由は、「やっぱり話題だし知りたい」という思いがあったから。

ようやく楽しくなってきた理由は、まず「知っている人」「共通性のある人」を見つけ、そこから広げていったから056.gif

フォローしてもらうのを待つのではなく、「知っている人から見つけた共通性・つながりのある人」をどんどんフォローしていく。(例えば私なら「診断士」「ジャズ」など)

そうすれば、自分をフォローしてくれる人も増えるし、つぶやくのが楽しくなるはずだよ071.gif

あとは、フォローしてもらうことを期待しなくても、「元気をもらえそうな人」をフォローしておくのもポイント。

私のお勧めの有名人は

和田裕美さん(アカウントwadahiromi )
勝間和代さん(アカウントkazuyo_k )
高田順二さん(アカウントTakadaJunji)⇒テキトーすぎて笑える。
広瀬香美さん(アカウントkohmi )


あたりかなぁ。楽しく生きている人の言葉をもらうと、こちらも楽しい気分になってくるもんです。

そうそう、勝間和代さんと広瀬香美さんが私のことをフォローしてくれたときはうれしかったなぁ。
一般人なのに、確率から言うと低いはず。

まー、こんな感じで現代の便利ツールを活用させてもらっています。

「ネチケット」という言葉は今や死語ですが、みなさん守るべき領域(例えば会社・個人情報等)とモラルを守り、個人の責任で自分の意見を記録・発信しています。

ケーターイ以外のモバイル環境に興味。i-phoneもいいけれど、維持費が高そう。

最近、私のVAIO(約2、4キロ あ、でもCシリーズはいいみたいで、価格.comとかでも全然値が下がらない。その分はよかった!)が重たいので、秋葉原で中古のLet'S NOTEを買おうかと画策中004.gif
[PR]
三毒追放と言うけれど世の中ネガティブな人、言葉にあふれている。

「怒る」「妬む」「愚痴る」

自分がそうでなくても、ネガティブは伝播する。 007.gif

原爆みたいに。多くの人を巻き添えにして不幸にする。

そういうとき、私は20年くらい前の
ビックリマンの歌の歌詞を思い出すようにしている。(年齢がかなり限定されるが)

スーパーヒーロー スーパーデビル♪

夢も希望も黒く塗りつぶせ♪

夢も希望も白く塗りかえせ ♪


とても懐かしい。

ネガティブ爆弾の発信元は精神的な飢餓状態に陥っている。

ネガティブ爆弾に負けないようにするには、負けない強い気持ちを持ったうえで、発信元のお腹を満たしてあげるか、

爆弾の被害をこうむらない場所まで避難するしかない。071.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-02-24 07:21 | 雑感。
とにかく工場見学に行くとこの言葉よく聞く。
旋盤・フライス盤・NC・MC・・・・005.gif

MCというとMCハマー011.gif

ではなくて、

マシニングセンタのことである。

NCは知らなかったけれど、「Numerical Control」の略で数値制御という意味らしい。

NCフライス盤は数値制御付きフライス盤のこと。
NC旋盤は数値制御付き旋盤のこと。

旋盤とは、刃物は固定し加工するものを回転させて切削する機械のことらしい。

フライス盤とは逆に加工するものは固定し、回転工具の刃先で切削する機械のことらしい。
ドリルのでっかいばんみたいな印象を受けた。刃先は色々と付け替えするみたい。

c0190486_14503.jpg


MC(マシニングセンタ)は旋盤・フライス盤のどちらの機能も持つ異種切削マシン(?)のことらしい。

MCすごし。070.gif

とにかく、でっかく堅いものを平らに削ることがすごく難しいんだ。

今日の工場見学では、「重厚長大」という言葉が思い浮かんだ。
既に死語かもしれないけれど。035.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-02-24 00:53 | 診断士
超訳「ニーチェの言葉」より

003 一日の終わりに反省しない

前略
活発に活動しているとき、何かに夢中になって打ち込んでいるとき、楽しんでいるとき、反省したり振り返ったりはしない。

だから。自分をだめだと思ったり人に対して憎しみを覚えたりしたときは、疲れている証拠だ。そういうときはさっさと自分を休ませなければいけない。

「曙光」より

004 疲れたらたっぷり眠れ

自己嫌悪におちいったとき、なにもかも面倒でいやになったとき、なにをしてもくたびれて仕方ないとき、元気を取り戻すためにはなにをすべきであろう。

ギャンブル?宗教?流行のリラックス療法?ビタミン剤?旅行?飲酒?

そんなことよりも、食事をして休んでたっぷりと眠るのが一番だ。しかもいつもよりずっと多くだ。
目覚めたとき、新しい力がみなぎる別の自分になっているだろう。

「漂流者とその陰」より


とりあえず、ニーチェも寝なはれと言っているということだ。012.gif

イライラしてたり、思考停止に陥ったり、愚痴を言いたくなったりしたら、、、

とにかく寝なはれ。010.gif

ニーチェも言ってるんだからさ、うん、まちがいない。071.gif
[PR]
c0190486_22263934.jpg


この本はなんと衝動買い。012.gif

ニーチェなのに、TSUTAYAのその店舗の売上ベスト10に入っていた。


思えば、ニーチェは、、、
「ニーチェを知ってたらかっこええ」という理由で、「ニーチェ入門」的な本をこれまで2冊ほど買って読んだが、難解なうえ、自分には向いていなかったのかほとんど頭に残っていない。008.gif

そういう「ニーチェコンプレックス」を持つ者を想定顧客として刊行された本ならば、この本はマーケティングとしてはまず成功である。(笑)

内容は、これまでのこのテの本とはかけ離れていて、
かなり「平易」であり「ポジティブ」である。049.gif056.gif056.gif

ニーチェいえば、暗いイメージしかなかったのだが?

中身は、ごく短い232の短編で、
001「初めの一歩は自分への尊敬から」から始まっている。どこから読んでもOK。071.gif

ただ平易かつポジティブすぎて、ほんまにこれニーチェ?超訳でなく跳躍?って感じに思う部分もある。

でも、
「ニーチェ読んだ気になりたい」かつ「自己啓発本」を求めている人なら絶好の本だと思いますよ。029.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-02-22 22:36 | 読書
c0190486_22173083.jpg


数ある勝間本でもカゲキに値する本では?
年配の男性方をあえて「老人」と言い切るところなんかが。005.gif (アマゾンでは酷評でしたが・・・。)

(「天動説を信じる学者=老人が加齢で亡くなっていき、地動説を信じる学者が多数派になったときにはじめて地動説が主流になった」と序章でも説明しています。)

でも、それがかえって小気味良く、明快で切れ味のよい視点になっています。035.gif


あとは、「35歳独身限界説」これに「ぱくっと」食いついた人なんて多いんじゃ?私含めて(笑) 070.gif

もちろん御本人も自分自身が2度離婚されていることについて言及されています(笑)

ちなみに勝間式婚活必勝法5カ条は ・・・・・

必勝法① ジャンケン、ジャンケン、またジャンケン

必勝法② 「弱い絆」で広いネットワークを心がけよう

必勝法③ 自分の「結婚への考え方」を外部に発信しよう

必勝法④ おたがいを尊重できる関係を目指そう

必勝法⑤ 出口、すなわち離婚の可能性も意識しよう


・・・なかなか戦略的な意見010.gif

②での「新規見込み客」や③での結婚相手に求める「16条件リスト」という表現など、結婚を完全にビジネスに落とし込んでいるところが徹底していて面白いと思いました。

一番私が好きなのが、

「ジャンケン、ジャンケン、またジャンケン」 023.gif
人生の戦略一般に言えることですが、行動を起こさないことが100%の失敗を意味します。

というくだり。これに便乗して婚活パーティー等へアグレッシブに活動しまくるかどうかは別として(笑)「ジャンケン、ジャンケン、またジャンケン」という言葉はなんとなく好きです。

他、考えさせられたところ。
「人は飢餓になると繁殖をやめます。その余裕がなくなってしまうからです。私たち日本人は食物にこそ飢えてはいませんが、社会的な余裕や時間的な余裕という意味では精神的な飢餓状態に置かれているのです」という序章のくだり。

直接的にそれが子供を産まなくなる原因となっているかはさておいて、「精神的な飢餓状態」という言葉が今の日本にぴったりあてはまっているのではないかという気がしてなりません008.gif

主張はこれまでの著書とほぼ同じですが、結構センシティブなところについて明快に追及しているところが今までと違うところでしょうか。 005.gif

「35歳独身限界説」に食いついて買った本ですが(?)まあ、買って損はない本でした056.gif賛否両論は別として。
[PR]
by hito2653 | 2010-02-21 22:22 | 読書
c0190486_052451.jpg
診断士試験で出てきた「ワークサンプリング」

瞬間観測法、ってナニ?って感じでしたが、作ってみて納得010.gif

ほんまに「瞬間」をとらえて、何時何分に作業者①~④が何をしていたのかを記録します。

それも、ランダムな時間の表(「ランダム時刻表」)を使うので、その「瞬間」を選ぶことに作為はなくなるのではないでしょうか。

しかしながら、この作業、ナメてかかっていたら辛い!!007.gif

その瞬間瞬間を最初に決めた「要素作業」の定義にあてはめるのですが、「要素作業」ドレにあてはまるのかが瞬時に判断できない!002.gif

しかも、最初につくった要素作業のリストになかったりして、パニックに!!007.gif
なかなかこの作業も苦しいものです。、

結局この作業の目的は。、

「稼働」しているという「主体作業」と
「非稼働」にあてはまる「準備・段取り・後始末作業」「職場余裕」「作業余裕」にあてはめ、

要は、稼働率はなんぼや?というのを調べるものです。

さらに、「非稼働」となっている動作をパレート図にして分析する。

「稼働」はヨシとしよう、で、「非稼働」はどないして改善するべ?ということに使うらしいのです。

円グラフで、「稼働」「非稼働」を表しちゃうのですが、結構シビアですねぇ。

これは事務職にもあてはめることができるみたいです。自分の仕事っぷりの「非稼働率」をあらわにされるのはコワい!!!042.gif

でも、稼働率は大体6割いかないのが普通みたいですよ。むしろ、7割8割いくのと計測ミスが考えられるとか。
[PR]
by hito2653 | 2010-02-18 23:48 | 診断士
養成課程関係のブログのスタンスについて少し考えることがあり、これまでの記事を一時的に非公開にすることにしました。

そして、ちょっとお休みさせて頂くことにします。。035.gif

理由は、カリキュラムが繁忙になったということもありますが、やはり公的機関が運営する「中小企業診断士養成課程」の詳しすぎる内容を、インターネットという公の場でブロードキャストするのは公私混同に値するのではないかと判断し、公開する範囲について再度検討したいと考えたからです。


知らず知らずの間に、公開すべきでないところまで公開しているのではないかと指摘を頂き、ちょっとスタンスを考え直すことにしました。

ブログを見て、応援して下さっている方、ブログを通じて知り合った多くの方からの知見等は財産です。

しかし、一社会人とそのような声があったことは深く受け止めなければいけません。

本の感想や、一般的な記事等については継続して更新していくつもりです。
また「養成課程」関係でも問題がないと判断した際は、一度非公開にしたものを再度、手直しした上で公開する予定です。
ですので、やめるわけではありませんので、ご安心を(?)

ただ、内容を精査するのに時間がかかるかもしれません。

今後ともよろしくお願い致します010.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-02-18 19:10 | 診断士
こちらに来て、PDCAサイクルと「振り返り」の大切さ!をよく言われます005.gif

正直PDCAサイクルなんていう言葉、ほとんど日常では使うことはありませんでした。使っている人がいても今ひとつ分かっていなかったような・・。

それにPDCAサイクルとPDSサイクルの違いはなんやねん、とか考え出すともっと分からなくなったり039.gif

基本的にはほとんど同じ。でも、PDSからPDCAでひとつ増えている?のはAのアクト。要は、実際にフィードバックで学んだことを実行しなきゃね、というところでしょうか。

計画(plan)実行(do)評価(check)改善(act)
でも、「A」どころか「振り返り」部分に値する「C]ないし「S」すら、おろそかになっていることがほとんどです。007.gif

「ファシリテーション入門」にはフィードバック、振り返りの重要性を「ジョハリの窓」を通じて説明してありました。

どこかで聞いたことがある言葉ですが、意味を知らなかったので、ここで記憶(記録)しておきます。
c0190486_18455681.jpg


※心理学者のジョセフさんとハリスさんが考案したので 二人の名前から名付けられたそうです。コーチングの授業等でよく使われるそうです。

つまりは、自分を開示して、それに対して他者がフィードバックするという好循環が出来れば未知の窓はどんどん小さくなるということです。
それによって潜在的な自分、そしてメンバーの能力を開発し、みんなが成長できる、ということでした056.gif

005.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-02-16 18:47 | 診断士