<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Google Mapって、右クイック禁止になっているのか、コピペできないんですよねー008.gif

ただし、jpegその他の方式で保存したい!そんなときの便利なツールを聞きました。

① スタートメニューのすべてのプログラム アクセサリから

② Snipping Tool 035.gifというのを開く。

③ 新規作成のプルダウンタブの「四角形の領域を切り取り」にする

④ jpeg かGIFかHTML方式を選択し、保存する。


Google Mapに限らず、色々なところに使えそうですね。これは便利だ012.gif

色々見ていると、アクセサリやパソコンに最初から入っているソフトで使えていないものがたくさんあることに気づきました。例えば、「筆ぐるめ」とか来年の年賀状に使えそうだね056.gif
[PR]
もうかりまっか、は関西の感覚ですが、儲かるの

「儲」

の字にんべんに「信者」つまり、信者ともいえるファンを作るということ012.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-01-30 01:00 | 診断士
例えば、オシャレでデートにいつも使っているあのお店は、同僚との飲み会に使うか?
同僚といつも飲んでる、あの雑多な居酒屋はデートに使うか?039.gif

「すべてのシチュエーションにおいていい店はありえない」
ということが言えると思います040.gif

したがって、「どのようなシチュエーションを想定しているか」ということは割と大きな位置を占めるということでした。070.gif

また、飲食業の業務改善HOW TO本をすべて実行したとしても、
「悪いところをすべて直しても普通の店になるだけ」で、「売上につながる」とは別問題であったりします。015.gif

要は、他にも数ある飲食店の中で、なぜこのお店にしたのか、という有形無形の「なにか」はあるはずです。056.gif

その「なにか」をつかんで、生かす、それが提案になってくるのでは、ということでした。

ちなみに、数多くの診断をしてこられたフードコンサルタントの先生でも扱わない分野は、
「フランス料理」と「ラーメン屋」とのことでした。

理由は、フランス料理はフランス語が分からないから、ラーメン屋はその「なにか」の嗜好が複雑すぎるから、だそうです。
[PR]
by hito2653 | 2010-01-28 23:54 | 診断士

1・目的 最終的に目指す到着地点のこと 
     電車などの「目的地」のイメージ071.gif

2・目標 目的に至るまでの通過ポイント 
     「標」は「標識」の「標」でもあり、「道しるべ」の意味合いもある056.gif
     「目標」には「定量目標」と「定性目標」がある。

「目的」に至るためにはどういうステップアップの「目標」で達成できるのか、その方法を考えてみよう。

さしずめ私たちの「目的」は「中小企業診断士になること」?
「目標」は「実習で診断報告書を書きあげること」になるのだろうか?
040.gif 
[PR]
by hito2653 | 2010-01-28 23:31 | 診断士
物おじせず、声は大きめなため「得意なんじゃないの?」とか言われることがありますが、プレゼンテーションは大の苦手です002.gif

まず、自分で何を言っているのかわからなくなるし、パニくれば、後はマイナスのスパイラル070.gif

文章もそんなにうまくないけれど、文章なら前に書いたことを消したり、全体のバランスを考えられるけれど、プレゼンは後戻り、取り消し、前言撤回、なかなかそうはいきません。

一方的に話しているときってすっごく不安になるんです008.gif


そんなとき、いつもプレゼンでは落ち着いて上手に話している同期が、
「いつもこれだけを気にかけている」という3点を教えてくれました。


①ゆっくり話す

②短い文章で

③情報量は少なくてもよい


すべては、自分にも相手にも余裕を与え、両者にとって「わかりやすい」プレゼンをするため、ということです。

確かに情報を入れすぎようとして、自分でもわけがわからなくなってしまうことが多いように思います。

おりしも、結婚式のスピーチがあったので、さっそく試してみました・・・035.gif

が・・・やっぱりテンぱることには間違いないですね040.gif

ただ、心なしか聞く前よりかは堂々と話せた、かもしれません。056.gif

それにしても、11期の同期はほんっとに大勢の前で話すのがうまい人が多いです。

話し方も聞き取りやすいし、話の内容も分かりやすい。
カンペもないのに、行間に隠された意図などをうまく伝えているところが恐れ入ります。

「人前で話す」っていうことはきっと場数もあるのでしょうね。

結婚式のスピーチなどでも場数を踏んでいる上場企業の取締役などは、その場でびっくりするほど上手に話されます。005.gif

旅の恥はかき捨て、でないけれど、こういうところ(研修の場)で場数を踏んでみるのもいいですね。072.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-01-25 22:35 | 診断士
c0190486_23101043.jpg


プロジェクト・ミーティング(グループワーク)では、このように整理してカードを貼っていき、戦略オプションを抽出して行きます071.gif

c0190486_23145533.jpg


これらから導き出された端的に言った重要成功要因を一番左上のボックスに書きだします。023.gif

ただし、人によってはCSFから逆にマトリックスを埋めていって、戦略の正当性を確かめる、という考え方もあるようです035.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-01-20 23:11 | 診断士
c0190486_3173386.jpg


驚愕です。アキバで中古でこの値段だったようです。
しかも、オフィスは2007、パワポつき、バッテリーは4時間保持。

osはvistaだけど、十分ですね。 CPUも遜色ありません。

夢のレッツユーザーも全然夢でないですね。卒業までにアキバに行こう。
[PR]
c0190486_395067.jpg


WHYツリーと違って、上流、下流は「なぜなぜ」でなく部門ごとになっている。
(「財務」「販促」「労務」「マネジメント」等)

因果関係があれば、線を引き、「メインストリート」が出来れば戦略は一本の筋が通ったもの、ということになる。070.gif

メインストリートがなければ、戦略の道筋をもう一度考え直してみては?

ただし、メインストリートさえあれば、付加的な要素として離れ小島があってもOK006.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-01-19 03:12 | 診断士
c0190486_332477.jpg


有名なブルーオーシャン戦略の戦略手法のようです。

とても素直に、「読んでいません・・・」と言うと、先生から「驚愕」の顔をされてしまいましたよー008.gif

クライアントに一発でイメージをつかんでもらうためにはとても便利なツールのようです。
・・がしかし、描き方は「えいやーー!!」でよいそうです・・^^;


しかし、なにせ知識ゼロですので描き方のツボを抑えていなくて、かきなおし、かきなおし、、、

、、、、情けないくらい基本的なところかもしれませんが、整理しておきます。

①競合店などの比較対象が必要。(一本しかなければ意味をなしません。)

②必ずとは言わないまでも、交差するところがあるべし。
(自社の何を犠牲にして新しい価値を生み出したのか?QBハウスなら、ひげそり等の付加サービス等)

③自社の生み出した「新しい価値」については一番右側に持っていく。※競争のない「ブルーオーシャン」であるため、競合店の線は図示しない。

(※しかし、いつまでもブルーオーシャンと言うわけでなく、すぐに追いついてレッドオーシャンとなる可能性がある。)
[PR]
by hito2653 | 2010-01-19 03:07 | 診断士
c0190486_8441882.jpg


なぜなぜを繰り返し、最後に本質的な「真因」を導き出す。

たまたま緑色のポストイットを使ったからか、上が葉っぱ、下が幹のようになった。056.gif056.gif

でも遠く離れたポストイットどおしでも相関があるものがあったりする。018.gif


「コミュニケーションの不足」であったり、一番上の「葉っぱ」だけを見てもすぐに思い浮かばないようなことが「幹」になったりするので面白い。

3人いれば文殊の知恵、というのか、みんなの脳みそから色々な思考がひねり出される。071.gif
やはりグループワークの力はすごい。016.gif
[PR]
by hito2653 | 2010-01-18 08:49 | 診断士