モラトリアム・・・とか亀井金融大臣が言っているそうですが・・

ほとんどネットやテレビでは批判ばかりで、ポジティブな意見は聞いたことがありません。 008.gif

当の中小企業ですら、「返済猶予してもらったら、銀行が貸してくれなくなるんじゃないか」と政策の有効性に不安しか感じていないようです。

亀井静香金融相・・・

発言は結構強引ですね。東大の経済学部出身のようですが、モラトリアムの結果、銀行の収益圧迫や、「猶予後」にはねかえってくる「ツケ」を全て計算の上で言ってるんでしょうか・・

預金も公的資金も国民の大切なお金なのに、なにかあったときは「公的資金」で銀行を救済すればいい、という考えもあまりにも無責任。

なによりも、経営不振を全て経済環境の悪化にかこつけ、中小企業が「今こそ自らの経営体質を改善するべき」であるという「認識」を鈍らせてることが問題です。

金融業界は戦々恐々ですね。

誰か暴走を止められないんでしょうか。007.gif
[PR]
今日は先生のところへ。

ゆるーーーーーりとした一日。

11時から始めたお稽古。気が付くともう夜の6時。あっと言う間の時間だった016.gif

誘われるがままに始めたお茶のお稽古。

ぜんっぜん上達しないんだけど、今では慌しい日常から解放されるとても大切な時間となっている。

先生にはよく怒られるけれど、先生の言葉は、日常生活におけるちょっとした工夫を教えてくれる。

「お水屋に行くなら、これも持って行きなさい」とか、「段取り」という面でよく注意されるけれど、これはお茶に限ったことではない。時間がゆっくり流れているから、怒られても全くストレスにならない。

お道具も、一流のものをこんなどうしようもない生徒のために惜しげもなく使って下さる。

今日は炭手前と台天目をやったけれど、二晩ほど寝るとまた完璧に忘れているだろう(爆)

三歩進んで二歩下がる、で少しずつ少しずつ歩んでいけばいいか。072.gif

でも先生は今日、「12月から東京に行くことになったら、寂しいわぁ」って言ってはった。

私だって寂しいよ。
c0190486_22324057.jpg
c0190486_22324846.jpg
c0190486_22325415.jpg

[PR]
シルバーウィークーは、久しぶりにゆっくり音楽を楽しんだよー。060.gif
c0190486_2217145.jpg
c0190486_22172137.jpg


まずは、知り合いのサックス奏者の人が出ている、っていうからロックのライブに行った。

小さなライブハウスでロック、なんて久しぶりだから、なんだか周りの雰囲気に溶け込めなくて私一人浮いている感じだった。018.gif

曲はオールディーズが多くてプレスリーとか聴いたことある曲も多かった。001.gif

客層は色々かなぁ。ファンキーなおじさん世代のお客さんも多く、家でゴロ寝してさだまさしとかテレビで聴くおじさんよりかはチョイ悪オヤジでかっこよく見えたかな。003.gif

その翌日は京都の梅小路公園にて「京都音楽博覧会」通称 京都音博に友人に誘われて行きました。

なんでも、京都出身、立命館OBの「くるり」主催だとか。

正直あんまり「くるり」を知らなかったから、事前にマークしていたイベントでもなかったんだけれども、

1万人以上が公園内の芝生にビニールシートを敷いて音楽を楽しむ光景は壮観。053.gif

多種多様なゲストがいて、なんと「石川さゆり」までもが!!!

「天城越え」のときには会場は最高潮。070.gif

やっぱり音楽は生で、アーティストと観客との一体感がええなぁなんて改めて感じた時間でした。001.gif
[PR]
by hito2653 | 2009-09-23 20:29 | 音楽
これは勝間和代さんの言葉です。

ある人の知見によると、これはヘルマン・ヘッセが100年以上も前に言っていることにも通じると言います。
「人生の目的は自分自身になることだ。そしてそれは、とてもしんどい」と。 002.gif

何のために勉強するのか。

究極を言えば、人から「すごいね」「えらいね」って言ってもらうことが原動力であり、モチベーションであったりします。


ただ、
>他人の意見がどんなに優れていても、それはあくまでも参考意見にすぎず、どう活用するかはすべて、自分で考えてコントロールしていかなければなりません。

これも勝間さんの言葉です。

大型連休になり、ふと思ったのですが、目先のことばかりに追われている自分は、診断士になりたい、だの言いながら、ほんの目先のことにあくせく追われてるだけなのではないかと・・。仕事や色々な準備。やってもやっても追いつかない。

診断士で勉強した言葉で「マイオピア」(=近視眼的)という言葉がありますが、まさに自分はそれに陥っているように思います。

勉強してもどう生かすのか、というのがなければ、それは単なる自己満足であり「実学」でなく「虚学」にすぎず、知識への渇望(Thirst for Knowledge)を満たしているだけのものになってしまいます。

ある本に、「自己実現のための人生」と「他人に対し、小さな贈り物を与え続ける人生」を対義的に書いている部分がありました。前者のほうがとてもピュアに見えますが、後者の方がよほど純粋で永続的であると言います。

自分以上に自分のことを親身に考え、わかってくれている人なんて、どこにもいない

この言葉は「人の意見にまどわされるな」とか「師と仰ぐ人を持つな」ということではなく、自分自身でインプットして自己決定しなさい、ということなのでしょう。

相手に「与える」ことなく、「求める」だけであれば、それに対して「反応する」だけの自分で終わってしまいそうな気がします。(夢をかなえるゾウのガネーシャも反応するだけで終わってしまう人生でいいのか、って言ってましたが)


毎日踊らされている自分。きっと連休が終わってからも踊っているような自分が目に浮かびます。
もう少し周りを見るゆとりと、自己決定出来る勇気が欲しい、と思う今日この頃です。
[PR]
本屋さんで見かけて、サブタイトルが気になり購入。
正直、反骨心から買いました。
「どうせ偉い先生が書いたんでしょう?大きなお世話。決め付けないでくれ」と。 013.gif

でも、思ったより、ずっと中身があって面白い本でした。

特に面白かったのが、リスク社会におけるリスクヘッジについて。

「まことに奇妙な話なのですが、リスク社会とはそこをリスク社会と認める人たちだけがリスクを引き受け、あたかもそれがリスク社会でないとふるまう人は、巧みにリスクをヘッジできる社会なのです。」

確かに言い得て妙だなぁと思いました。そして、リスクヘッジというのは、自分自身の努力だけでなく、人に「迷惑をかける」ことであり、必ず「他者」の存在が必要になるということでした。
本当の「弱者」は「相互扶助組織に属することが出来ない人間」なのですね。

ビンボーで勉強キライでしかも孤独・・・・ 007.gif
孤独とは、近代教育の「自立」や「自律」でなく、「孤立」を指します。
こういう若者が増えていくと、日本の経済は目先の年金問題・子供手当うんぬん言っている間にどんどん破綻に追いやられていくのでは、と思ってしまいます。

問題提起としてはよい本なのではないかと思いました。
あ、自分にも当てはまっていてドキっとする部分があったのも事実ですが
042.gif
c0190486_21105722.jpg

[PR]
by hito2653 | 2009-09-20 21:10 | 読書
仕事の目処が立たないままシルバーウィーク突入してしまった・・・
こうなったら、仕事やら嫌なことやら忘れるべ。。

と思いつつ、結局ゆるーい一日であっという間に終わった。
本来なら今日は、クレアールの二次試験の模試を受けている予定だったのだれどもね。きろくきろく。。

まず、

056.gif京都市美術館のルーブル美術館展へ。

「最後尾はこちらでーーーす」という声が遠くから聞こえる。
40分待ち。とにかく混んでた。そりゃそーやね。5連休、前々からやってて有名なルーブル展、行ってみるか。考えることはみんな一緒やわね。

ちょっぴり不機嫌な雰囲気が館内スタッフから伝わる。
多分、背が高い人じゃないとマトモに見れなかったのじゃないだろうか。

身長150センチのおかんも行きたがっていて、仕事で今日行けないのを残念がっていたけれど、「トイレが近い」「背が低い」「人ごみが苦手」な人は絶対避けた方がいい、と家に帰って説明しておいた(笑)

どっかで見たことがある絵がたくさんあった。
写実的すぎて「まるで写真みたいだなー」なんてレベルの低い感想を持ちつつ、人の流れに身を任せて出口へ。


056.gif本屋さんへ。

とりあえず、参考書的なものを買い漁ろうと思ったけれど、結局買ったのは一冊だけ。同期に勧められ、絶対コレは役立つ、といった一冊。
「通勤大学MBAシリーズ」は昔から知っていたけれど、診断士の勉強を一通りすると、「なんだ、このシリーズほとんど診断士の教科書やん」ってことに気づく。

c0190486_22152315.jpg
c0190486_22152874.jpg




056.gifおかんとチーズフォンデュ

お父さんはこういう「辛気臭い」のは嫌いなので、お父さんが出張でいないときを狙って二人で食べに行きました。

ずっと食べたいっておかあさんが言ってて、たまたま私の書道教室で一緒の女子大生の子が「元バイト先でチーズフォンデュが食べられる」って言ってたのを思い出して行ってみたのです

その子は「おいしいお店なのにお客さん来なさすぎて潰れる前に辞めた」って言ってたけど、土曜日だからか結構お客さん入っていました。

狭くて分かりにくいお店だけれど、靴を脱いで入るこじんまりしたカウンターは結構落ち着くし、おいしいお店だったのでオススメ。

なぜか、その子の後任なのか、イラン人風の店員さんが接客していたのが謎だった。(その子は今、留学でカナダに行っているので聞けない。)

創作ダイニング LASIKU ラシク
TEL.075-352-5588
京都市下京区綾小路通東洞院東入ル北側
11:30~14:30(LO 14:00)
17:30~23:00(LO 22:30)
定休日日曜日
[PR]
最近顔色悪いって言われる。

びっくりしたのが、一日最高5回、
「顔色悪いんじゃない?」って言われたこと。 007.gif


確かに、昔から土気色、というか「ザ 黄色人種」みたいな感じで顔に赤みがなくて黄色っぽい顔をしているのだけれど、一日「5回」ってのが驚きだ。
内部の人だけでなく、取引先の銀行員にまで言われた。

ぶっちゃけ、全く「しんどい」ことはないので、逆に驚く、。

でも、現に昨日健康診断に行ったら
体重は2キロ減っており、血圧は上 70 下 32 だった・・ 071.gif

イキテルンデスカーーーー 031.gif

さすがに、この血圧だと、異常値になっしまうらしく、
(学校の入学申請に添付するので、再検査とかになるととても困る)

病院内を駆けずり回ったり、散々やったあげく、
上 88 下 38 になり、四捨五入してもらって 上 90 下 40にしてもらった。

それでも、最高血圧は自分の年齢に90足した118が目安だから低すぎる。 048.gif

あと、この世の中からなくなればいいと思っているもののひとつに「採血」があり、極度の怖がりな私は、いつも健康診断の一週間前から「イメトレ」をするが、今回人事に突然健康診断に行ってくれ、と言われイメトレ不足のまま行くことになった。

が、看護婦さんがとても親切な方で世間話をしながら一番細い針で採血してもらった。

恐怖心はだいぶましだったが、やっぱり採血の後は、頭をかじられたアンパンマンみたいに「力が出ない・・」という感じに。 008.gif

貧血・低血圧はリンクしているのだろうか。至って健康体を自慢する私の唯一の健康上の悩み。いや、もしかしてこれボトルネックだったりして?042.gif
[PR]
最近ショッキングな「閉店」が3連発あって、日記に記しておきます

思い切り地元ネタで悪いですが・・。

040.gif四条西洞院のローソン

狭い坪数で、かなりの売上をあげていた、ということで昔雑誌に載ったこともあったのに、競合するファミマや99ショップの出店で、他店と地の利での優位性も生かせず、あえなくこの8月閉店。

040.gif梶井基次郎が「檸檬」を買った店として有名な果物店「八尾卯」

基次郎が檸檬を爆弾に見立てて画集に置いた本屋、「丸善」も閉店して、いまや「ジャンカラ」になっている。どうしたものか・・。
お店の前には「『檸檬』の店として長らくご愛顧頂きましたが・・」との張り紙。

040.gif私が大学時代4年間バイトしていた四条堀川のカフェレス

これは本当にショックだった。これもこの8月閉店。私が3才くらいのとき、併設のパン屋さんも母に手を引かれて行ってたことから、25年はやっていたと思う。
大学4年のときは、バイトの中で一番長くなったことをいいことに、店内で好きなJAZZのCDを流しまくっていた記憶がある

最後の方は収支の計算などもさせられていたが、そのときもそんなに収支はよくなかった。なにせ家賃と光熱費(固定費)が高い
今思うと、損益分岐点はものすごく高い構造だったと思う015.gif
しかし、この店舗は家具やら什器やら会長のこだわりの店で、ある意味旗艦店だったと思うだから、赤字垂れ流しでもある程度やっていく覚悟はあったのではないだろうか。なのに閉店とはよほど採算が合わなかったのだろう。従業員の受け皿は・・007.gif



閉店の張り紙と真っ暗な店内。こういうものが増えると町に活気がなくなり、とても悲しくなる。「存在意義」のある会社ならずっと残っていて欲しいと思う。023.gif

先日SFCGの社長の、
「貧乏人から儲けるのが一番ラクなんだよ」という言葉がICレコーダーに録音されているのがテレビで公開されていた。こんな会社は存在しなくてもいいかもしれないが・・。048.gif

よく、企業の「黒字倒産」が資金ショートによる「突然死」になぞられることが多いが、今確実に増えているのが「赤字倒産」

なんだ、フツーぢゃん、って思われそうだけれども、赤字垂れ流しでも、従業員や取引先のことや色々なサンクコストを考えて、店をたたむことが出来ず、結果傷口が広がってから潰れるところも多い。008.gif

赤字の原因は過大な経費とかではない。なぜならリストラやらでムダな経費は減らすところまで減らしているからだ。 本当の原因は売上の絶対額の不足。 050.gif

これは、町の活気が町全体の売上高にもつながる。
町に活気を。鳩山政権。政権交代なんだから、なんとかせめて町に元気だけでも与えて欲しい。051.gif
[PR]
かなり有名な本だけど、どんな本なのかぜんぜん知らなかった。
今でも完全なカテゴライズはできない。

小説なのか、自己啓発本なのか、ビジネス書なのか、文字で書かれた漫画本(?)なのか。

ただいえるのは、めちゃくちゃサクサク読める。

おもろい!!!001.gif

関西弁のゾウのおっさん、ガネーシャ さいこーやね

というよりこの本を書いてヒットさせた人の才能を感じます 056.gif

まずはトイレを掃除しよう。 037.gif

前向きになれる本です。
c0190486_212012100.jpg

[PR]
by hito2653 | 2009-09-02 21:21 | 読書