ひっさしぶりのお茶のお稽古を先生宅で。

2月は逆勝手、大炉 など 普段と違ってただでさえ時間が空いているのにいつもと違うお点前で難しい・・・

それを勘案したとしても・・

正直ボロボロすぎて、自分自身が悲しくなってきたな・・。007.gif


・・・・・・・・・「気遣い」即座に動ける「瞬発力」「要領」

お茶以前に必要な素養がどれもいまいちだったけれど、最初があまりにひどかったので、「社会人」になったことや「お茶」で少しはマシになったと親にも言われて、妙なアイデンティティーすら持ったこともあったのに、

・・・ほとんど後退してしまっている・・・・048.gif

習いに来ている大学生のほうがよっぽどしっかりしていたりして・・・

色々と先生によくしてもらったし、笑いの多い楽しい一日でもあったけれど、多少反省の多い一日でもあった。

結論。

・・若干話題とは的外れかもしれないけれど、、、

諸悪の根源は「面倒くさがる」ことである。

例えば、お茶の細かい動作、片付けなど・・

高校の頃、ダンスの時間が大嫌いで、自分ひとりだけ違う動きをして最後まで残らされたことを思い出した。

・・要はタダでさえ鈍くさい性分なので、煩わしいことが苦手なのである。

でもナニにつけても、煩わしいことを嫌って逃げていたら何もうまくいかないし、成長もない。047.gif

メンドクサガラナイ。とにかくひとつひとつやって行くしかない。056.gif

それでも、いい先生に恵まれて、幸せなことだ・・と思ってマス053.gif

続けられるのも、色々な人のおかげ。感謝しなきゃね★


↓ 大炉。二月は寒いから、お客さんもあったかいように大きな炉でお点前をするんだよ~

↓ 総飾り。全てをお棚に飾っておく。ふくさまでも!

↓ 入れこだて。仲の良い人たちとのお点前のために、懸垂にすでに茶碗を入れた簡素なお点前。
  「いりこだし」って言って笑われた^^;
c0190486_21343084.jpg
c0190486_21345074.jpg
c0190486_21345929.jpg

[PR]
音楽ものエッセイ。
なんとなく本屋さんで気になっていて、文庫であったので買ってみた。
正直音楽にかなり詳しい人が読むと鼻につく文章かもしれない。ウィントンマルサリスの音楽は退屈だとか・・・。^^;(最終的には批判はしていない) 030.gif

とは言っても、知ってる人は、

シューベルト
スタンゲッツ
ウィントン・マルサリス
スガシカオ

くらい。私くらいに
「中途半端にちょっと知ってる」
くらいの人が楽しめる本かもしれない。
スガシカオが入ってるのが受ける。^^春樹はマニアな人で自分だけが知っていると思っていたらしい・・。
スガシカオ、あまり聴いたことないけど聴いてみようかな。 037.gif

ちなみに本書、ウィキペディアに載るほど春樹ファン、音楽ファンにそこそこ人気があるみたい。 056.gif

c0190486_21135945.jpg
ちなみに、タイトルは明らかにデューク・エリントンの作品『スイングがなければ意味はない(It Don't Mean a Thing If It Ain't Got That Swing)』をもじっているのに、デューク・エリントンの項目はありません・・^^:

[PR]
by hito2653 | 2009-02-17 21:15 | 読書
頂きものの図書券で購入。
タイトルにひかれてコンビニで立ち読みしててまあまあ面白そうだったから。あと、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」と同じ出版社だったので買ってみました。006.gif
感想・・・どこが「ブラック」なの???
普通に「いい人」やん。 023.gif
笑顔や「ええ声」の人が信頼を得られるのは当然のこと??著者も私の好きな「アウトロー」系でなく普通に大学で学問として心理学を学んだちゃんとした方です。でも、内容はなるほどなー、と思えることもあって一読に値するとは思います。
ブラック、ではないけれど、言いにくいことをはっきり書いているところもあり。どんなきれいごとを言ってもデブよりも普通の体系の人が、不美人より美人の方が信頼を得やすいと。証拠にアパートの借主として面談する実験で、前者のほうが断られる率が圧倒的に高かったとの結果が出たそうです。かなしいけど確かにそうかも・・。
014.gifでも、唯一やや「ブラック」で、かつ「そうやな」と思ったくだりは・・。
・・・・「人間はやさしくするとつけあがる」ということ。 017.gif
要注意やね・・^^;必要以上に「おごりすぎ」「してあげすぎ」は、そのうち相手は当たり前になって感謝の気持ちのカケラもなくなってくるうえ、フィフティーフィフティーのよい関係も築けなくなります・・・、と。
かと言ってケチと思われるのも嫌だし、頃合が難しい・・。 071.gif
c0190486_2185569.jpg

[PR]
by hito2653 | 2009-02-17 21:09 | 読書
今日は、バレンタインデー。

・・という話題でなくて、先週に引き続き、カレーを作った。016.gif

今日はホワイトデー、でなくってホワイトカレーだよ。

ごはんは、カレーのおいしい喫茶店の元マスターに教えてもらったターメリックライス。普通のごはん(あまりもの)と二色で。

今回は炊飯器に材料をまぜるだけで超簡単。 029.gif

今日は、お母さんが法事でいなかったのでお父さんと二人。

一応バレンタインデーを意識してみて、タマゴをハートにしてみたけど、
大阪ガスのマークにしか見えない。

あれ、大阪の「O」とガスの「g」らしいね。

前に、ホワイトカレーを求めてわざわざエスニック料理屋に食べに行ったことがあったけれど、今は普通にルーがスーパーで売ってるね★056.gif
c0190486_10153270.jpg
c0190486_10154921.jpg

[PR]
c0190486_18454674.jpgc0190486_18433431.jpg




















カレー好きの私。金曜日会社の昼休み、一人インドカレーを食べに行った。

インド人のいるカレー屋で本格派!!!

土曜日の夜・・・・。また無性にインドカレーが食べたくなった。
「家カレー」でなくて「インドカレー」ね。

でも、家にいて、両親もいるのに、「じゃカレーを食べに行くから( ・∀・)つ」

なんて言ってひとり出て行くわけにも行かず・・・。勉強もむしゃくしゃして進まなかったので・・・。

・・・「なら作るべ・・・・!!!!」

まずは、ネットでサフランライスの炊飯器での作り方を調べて、炊飯器のスイッチオン。

普段あまり行かない、近所の「高級スーパー」に直行してスパイス購入。マダムたちを掻き分け、スパイスのコーナーへ。

スパイスからカレーを作る。・・・この「勝ち組感」は何だ!
wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─

とりあえず、「本格派」の雰囲気を出すために、なぜかカラーピーマンも買ってみた。料理できる人って感じするでしょ。:\(*^▽^*)/:・;^・;・
パッケージどおりの順番にスパイスを入れ・・

タイカレーとかならいいけど、インドカレーだから、カラーピーマンの威力は消え・・・ニンジンばっかりが浮いてニンジンだらけみたいに見える。(カレーのニンジンって浮いて来ません??^^;)

見た目は案外普通?( ̄◆ ̄;)

でも食べてみると、中に細かいスパイスの粒がいっぱい見えて、体に良さそうな感じがした。食べ終わったら、大して辛くないのに汗が吹き出てきたよ。

スパイスの値段が、肉と同じくらいの値段したけど、肉は家にあってタダだったから、いつもと同じくらいの予算。

みなさんもたまにはいかが~。
c0190486_18434717.jpg
[PR]
テレビで何度も電子マネー「円天」を使った錬金術で多額の詐欺を働いた、L&Gの社長がテレビに出て、相変わらず悪役の申し子みたいに開き直った発言がマスコミを飛びつかせている。

「俺が被害者だ( ゚д゚)、」とか、騙し取った5億円についても

「5億?使ってもうない。何に使おうと勝手だろうが!!(  ゚Д゚)⊃」とか。


これを見て、多くの人は「なんでこんな奴に騙されるんだ」と思ったに違いない。どう見ても傲慢でうさんくさい詐欺師の親父にしか見えないからだ。

でも、ここで思い出したこと。


公共料金が1円でも上がると死ぬほど怒るのに、人はどんなときに「虎の子」の金をいとも簡単に使ってしまうのか。あるコンサルタントが書いていたいのが、


1・「儲け」話
(うまい投資話)

2・コンプレックスに付け込む
(カツラ・ダイエット・美肌・英会話などのスクール関係)

3・相場がわからない人生に何度もないようなイベント
(結婚式・葬式など)

まさにこのケースは1に当てはまる。
そして騙されている人の大半は高年齢層。ハッキリ言ってしまえば「暇」なのである。

先日、平日の証券会社のチャートの前に「老人」の人だかりが出来ていてびっくりした。写真はあまりうまく撮れていないのだけれども、
デイサービス・病院・市民会館以外にもこんなとこに老人が集まる場所があるとは!!( ̄◆ ̄;)

おそらく老後のためと思って買った金融商品の動向を見ているのだろう。

この世は不景気。されど、時間とお金を惜しみなく使ってくれる
富裕層の高年齢者層は、まだまだいると思う。L&Gも一人当たりの被害金額は数百万から一千数百万。逆に言うとそれだけ「持ってる」ってことだ。(* ̄ー ̄)v

(ちなみに悪徳商法で高齢者の次に狙われるのは「公務員」だそうだ。
理由は「世間に疎くて時間がある程度あって、金をもっている人が多い」と。今はそうでない人が多いと思うけれどね。)

もちろん高年齢層になるほど格差は激しい。貧乏な高齢者は悲しいくらいにとことん貧乏だけれども。

そんなことを言いたいのではなくて、せっかくそういう人がお金を使っても、そんなくだらない投資話でカネが消えていったところでお金は流通しないし、何の経済活性化にもならないわけだ。

そういったマーケットがあるのであれば、上記の1・儲け話2・コンプレックス3・人生イベント以外で「余生をHAPPYにする良い物」を作って訴求して不景気なときこそ、そういった人にカネを使ってもらいたいものだ。がんばれ中小企業★
c0190486_18225734.jpg

[PR]

昨日は、初釜でした。
最近仕事やら勉強が忙しくて、お茶のお稽古はかなり出来ていなかったのだけれども、身内だけだし気楽にしようと思っていたら・・・

先生のお友達のおば様軍団が来ていた!!! 008.gif

先生のお宅に行くと、玄関に草履が6足ぐらいズラリ。
・・おば様がたがこんなにたくさん・・。しかも全員着物だ。 024.gif
やばい。今年は時間もなくて、洋服で、しかもタイツなのに、足袋がわりに履くソックスすら忘れてきてしまっていた。(タイツやパンストはお床では素足と同じなので、上から靴下を履くのが礼儀です)

あわわわ・・・怖い。 008.gif

すると、先生が外からタタタタと着物で小走りで出てきて、
「まぁ ようこそ。お久しぶりね、お忙しかったのね。もうすぐ準備が出来るからお床へ入って下さいな」
「・・はい・・。」


さすが先生のお友達。全員、きれいに着付けしていて、みんな自分で着付けをしてきたみたい。髪はアップだし、どことなく落ち着いてて品がある。お茶や作法のことについてもすごく詳しい。

私に矛先が飛んでこないようにとおとなしくしていたが、案の定、
「せっかく来たのだから、お濃茶でも練りなさい。」(薄茶の場合は「たてる」濃茶の場合は「練る」というのかな・・?)

と先生に言われた。
・・・やっぱり。わーーん、勘弁してよ。大勢のおば様方の見てる前で、しかも一人洋服でさ、お稽古だってここ2,3ヶ月出来ていないのに・・。 007.gif
で、結局やることになったけれど、案外最低限のことは覚えていて、まったく動けず、ってことはなかった。でも、端々で所作が間違っているのをおばさまがたがいろいろ教えて下さった。

・・・・・・・・ものすごく怖くて、ものすごく「やさしかった。」

そら、指摘されるのは怖いけど、ぜんぜん嫌な感じはしなかった。
普通に尊敬できるし。「今度はこうしよう」って思えるから。
考えてみると、「お茶」とか「書」とかなんて勝間さんの言う「効率至上主義」と間逆で非効率の極みだと思う。
お茶なんて、お席入りしてから一服頂くのにどんだけ時間かかるねん!って感じやし、書だってわざわざ墨でかくよりワープロで書いたほうがよっぽど早い。
でもその非効率のなかから「ほっと」する瞬間や、「学び」の瞬間だってある。そういう勝間さんや船井総研の船井さんだって「思索」の時間を大切にしている。

えてして、特に女の人は若さを失うことに臆病だ。 042.gif

今日来ていたおばさん達は作法や美術、着付けなどにとても詳しくて、 普通にかっこよかった。 後片付けとかもめちゃくちゃに早い。

正直、年をとるほどその人の品性というのはにじみでてくるのではないかと思った。かっこいいおばさんとそうでないおばさん。
年齢を重ねるのをネガティブに考えても仕方がないので、尊敬されるおばさんを目標にしたいなぁなんて思った。

アラサーの私。ハタチから見ると年取ってるけど、目標となるおばさまへの道のりはまだまだ長い。 006.gif
c0190486_1882813.jpgc0190486_1883920.jpg
[PR]