これも「残念な人の思考法」の著者山崎将志氏の記事ですが、
日経ビジネスAssocieの「残念な人」からの脱出法、入門編2に書いてあったフレームワークです003.gif

▼ ネットカフェからの更新です。ビジネス系雑誌も読み放題、飲み物飲み放題、ソフトクリーム食べ放題、涼しいし、外でネットもできる。これで3時間パック980円は安い。ビジネス書を充実させたビジネスマン向けネカフェを都心に作ったら流行るとおもうんだけどなぁ。
c0190486_717399.jpg


「空」「雨」「傘」

つまり
 状況・解釈・行動 の三段論法を身につけよう、というのです。


「空」  西の雲が暗い。雲行きもあやしいぞ<事実に基づく"状況"把握>

「雨」  ひとあめ降りそうだ<状況に対する自分なりの"解釈"

「傘」  傘を持って出かけよう<解釈から導き出される“行動”



「空」「雨」「傘」自体が<事例>なのですが、他の事例もあげられています。

「頭が痛い」 空
「風邪かも」 雨
「病院へ行こう」 傘


この「3点セット」が論理的流れを作り出し、ほかの人に伝える精度や効率を引き上げて、組織全体の問題解決力を高めてくれる・・・って書いてある。

ホントか・・こんなことで・・・?!005.gif
[PR]
たまたま別々の著者の本で併読している2冊の本に出ていたのがこのフレームワーク。

「PREP(プレップ)」法


恥ずかしながら、診断士なのにこのフレームワークは知らなかった。
c0190486_22273265.jpg
c0190486_22262856.jpg

その2冊とは
「残念な人の思考法」山崎将志(日経プレミアシリーズ)

「ロジカル・ディスカッション」堀公俊+加藤彰(日本経済新聞出版社)



2冊の本では微妙に説明の仕方が違うので、整理のために載せておきます。


「残念な人の思考法」P.125の説明

結論を示し(Point )、理由を述べ(Reason)、具体例を述べ相手を納得に導き( Example)再度結論を示す( Point)


具体例
「この問題は明日までに解決する必要があります。
なぜなら、明日を逃すと他のプロジェクトの遅延を引き起こしかねないからです。
Aプロジェクトが遅れると◎◎という問題が発生し、Bプロジェクトに悪影響を与えると△△にダメージを与えます。
だからこの問題は明日までに解決しないといけません。」


「ロジカル・ディスカッション」(P.161)の説明

P:Point(主張)「今日私が言いたいのは◎◎です」
R:Reason(理由)「その理由は◎◎です」
E:Example(事例)「たとえばそれは・・・ということです」
P:Point(まとめ)「つまり私の意見は◎◎です」


なお、プラスアルファとして、「残念な人の思考法」では、
「PREP(プレップ)」法に「アクション」を示せばますます信頼度は上がるとしています。

「ロジカル・ディスカッション」では、
「ナンバリング」、、、、たとえば「理由は3つあります。1つめは・・・」という技法をつけばますますロジカルに聞こえるとしています006.gif

この2冊に共通して書いていることは、日常のコミュニケーションで意識してロジカル度を上げよ!としているところです070.gif

ちなみに「『賢いやつ』だと思われる話し方」という言葉は「残念な人の思考法」からの引用です。
[PR]
このようなものを発見した。SEOツールは知ってたけど、ブログのレベルがチャートで見れるツールがあるとは。

ブログチャート

c0190486_013256.jpg


ちなみに「オスカーちゃんの勉強部屋」はレベル1やった・・・

結構がんばってるて思ってたのになーーー(苦笑)^^;
[PR]
c0190486_0333495.jpg


こんな機能があることじたい知らなかった・・・023.gif
簡単に載せられるんやねーー。しかしいつ使う?(笑)
[PR]
office2010のベータ版が無料でインストールできるっていうことでインストールしてみた。

c0190486_8204910.jpg


なんかこの画面が現れると、「最先端を使ってるぜぃ」という感じでカッコイイ。

ただ、これまでの2007との違いがよくわからない。EXCELはスマートアートがちょっと増えたような感じがするけど。

c0190486_8222952.jpg


そして、たびたび「必要な情報を読み込んでいます」というメッセージが出てきて止まる。031.gif
必要な、というよりベータ版だからユーザーにとって必要な情報でなくて開発者にとって必要な情報を読み込んでいるのだろうか。

よく分からない。読み込んでいる、てことはインターネットにつながっていることが前提なのかな。

ネット環境が前提のアプリケーション等を総称して「クラウド」というらしいけれど、金融機関は会社を一歩出るとパソコンの持ち出しは出来ないし、そもそも自分の端末には情報流出防止のためネットはつなげられないので、「クラウド社会」ってったって実現は難しいだろう。048.gif

たまに友人の会社などで、「会社でインターネットばっかりやって仕事しない人がいる」とかいうことを聞くけれど、自分の端末でインターネットなんて金融機関で働いている人からすると「夢のような」ことに聞こえる。070.gif

というかフツーそんな時間ないでしょ・・^^;逆にインターネットやってても与えられた仕事がこなせる人はすごいと思う。015.gif
[PR]
コピペの際に「形式を選択して貼り付け」

「行列を入れ替える」にチェックを。


・・・こんな簡単なことだったのか005.gifメモメモ071.gif

c0190486_1723383.jpg

[PR]
商圏分析を行う際、Google MapやらYahoo 地図を参照していて困ること。


・・・・・境界線が分からないーーーー!!!

町名ごとに商圏を設定するのに添付する地図なのに境界線がわからなかったら困る!!


そんなときの便利ツールを教えてもらった。無料地図ツール、その名も

「ちず丸」

ふつーーーに住所検索して、出てきた住所に・・・
c0190486_22472454.jpg


「地名」表示を選択するとほら、この通り。
c0190486_22481352.jpg


京都の細かい町名の境界線までばっちり出てくる。

これからの何かの時に使えそうなので是非覚えていたい。
[PR]
Windows7になってから搭載された機能らしいですが、

Ctrl + Shift + N

のショートカットキーで新規フォルダが作れます。

案外使えるかも。
[PR]
エクセルで例えばかかった時間(加工時間等)の合計とかをするとき、

0:30
1:40
2:35
0:40




オートSUMでやっても正しく表示できなかったり、変な数字になったりします007.gif
そういうときは、

エクセルのセルの書式設定で「ユーザー定義」で h(アワー)m(ミニッツ)S(セカンド)の表示形式に変更する必要があります。

c0190486_19395158.jpg



意外と知りませんでした。知っておいて損はないでしょう011.gif
[PR]
あえて「2ちゃんねる」風のタイトルにしてみた。011.gif

こっち(学生寮)に来てから、ネットをやっている時間が長い。

ブロガー、食べロガー、twitter、Face Book,mixi ほか、クローズドのSNS
(あ、でも2ちゃんねらーではない、念のため^^;)


仕事をしているときより物理的な時間が増えたかと言われると、研修期間中と言えど何かとやることがあるのでさほどでもない。

あ、そっか、、

テレビがないからテレビを見ている時間がネットしてる時間になったんだね。

あんまりテレビを見る方でもないけれど、そう考えると妙に納得023.gif

で、テレビを見ている時間とネットをしている時間の時間対効果を考えてみた。

確かにテレビは「見ながらなにか」を出来るけれど、ネットのは場合はせいぜい「音楽を聴く」くらいしか同時に出来ない。


でも、テレビは一方方向だけど、ネットの場合はお互いを見るので、
「ゆるーーい関係性」を構築できる。
これがネットのよいところ。(これを言い訳にどんどんネットジャンキーになっているわたくし010.gif

「2ちゃんねる」のイメージから「サイバー住民」はネットで「言いたいことを垂れ流すジャンキー」と思われている向きも強いが、ネットの世界を通じて普段私ごときがコンタクトをとりようもない有名診断士の方と知り合うことができたり、素晴らしい助言などを頂くことができた。また多くの心ある方々から励ましやメッセージを頂いた。


その成果は大変大きく、正直無責任に発言している「2ちゃんねる」とは一緒にして欲しくないという思いがある。

あとは、「記録機能」としても使える。浮かんでは消えるアイデアも時系列にネット媒体で記録することができる056.gif

今学校でも浮かんだアイデアはすぐに消えてしまうので、他の班員さんにエクセルで打ち込んでもらったり、ポストイットで書いたりしているのだ。でも、自分一人の中でのことならネットは最適。
手帳もいいけれど、データ化出来ないし、人からアドバイスはもらえない。

そして、更新時間が記録されるのであら不思議、時間管理まで出来ちゃうよ072.gif

ところで、最近今話題のtwitterの楽しさがようやく分かりだしてきた049.gif

かなり前に登録していたけれど、適当につぶやいて、なんだかスグに飽きてしまってやめてしまった。

でも最近復活した理由は、「やっぱり話題だし知りたい」という思いがあったから。

ようやく楽しくなってきた理由は、まず「知っている人」「共通性のある人」を見つけ、そこから広げていったから056.gif

フォローしてもらうのを待つのではなく、「知っている人から見つけた共通性・つながりのある人」をどんどんフォローしていく。(例えば私なら「診断士」「ジャズ」など)

そうすれば、自分をフォローしてくれる人も増えるし、つぶやくのが楽しくなるはずだよ071.gif

あとは、フォローしてもらうことを期待しなくても、「元気をもらえそうな人」をフォローしておくのもポイント。

私のお勧めの有名人は

和田裕美さん(アカウントwadahiromi )
勝間和代さん(アカウントkazuyo_k )
高田順二さん(アカウントTakadaJunji)⇒テキトーすぎて笑える。
広瀬香美さん(アカウントkohmi )


あたりかなぁ。楽しく生きている人の言葉をもらうと、こちらも楽しい気分になってくるもんです。

そうそう、勝間和代さんと広瀬香美さんが私のことをフォローしてくれたときはうれしかったなぁ。
一般人なのに、確率から言うと低いはず。

まー、こんな感じで現代の便利ツールを活用させてもらっています。

「ネチケット」という言葉は今や死語ですが、みなさん守るべき領域(例えば会社・個人情報等)とモラルを守り、個人の責任で自分の意見を記録・発信しています。

ケーターイ以外のモバイル環境に興味。i-phoneもいいけれど、維持費が高そう。

最近、私のVAIO(約2、4キロ あ、でもCシリーズはいいみたいで、価格.comとかでも全然値が下がらない。その分はよかった!)が重たいので、秋葉原で中古のLet'S NOTEを買おうかと画策中004.gif
[PR]