カテゴリ:食べログ( 83 )

食べログでなく、本当の「口コミ」で教えて頂いた、本当に美味しいお店!

場所は円町です。西大路通りに面しておらず、細い道に入るので少し分かりにくいかも。
c0190486_18593757.jpg

じゅわ!サク!でも、もたれない。感想はそれだけ。
気のいいお店の方にも、ほっこりした気持ちになれます。
c0190486_18581612.jpg

c0190486_18572015.jpg

[PR]
今日は、書道教室の人たちと一緒に遅めの新年会でした。

東洞院六角上がるの「八百一」という高級食料品スーパーの3階にあるイタリアン。
セイボリー (SAVORY)

最上階(と言っても3階)にあるファームを眺めながらお食事します。

c0190486_16566.jpg

前菜もけっこうな量で。メインかな、って思ったら温野菜のディッシュが。揚げたマッシュルームが美味ー。
c0190486_161836.jpg

メインもたくさんの中から選びます。私が選んだのは鹿肉。意外にクセがなくておいしかったあ。
c0190486_163781.jpg

わーーい。デザート特集。といってもこれは一人の量じゃないよ、念のため。
デザートのいっぱいの中から選べます。
c0190486_174036.jpg

[PR]
今日は、恒例、同期と「昼間」の「忘年会」。
有名料亭の味をお昼にリーズナブルに楽しんじゃおう、というコンセプトです。
ちなみに昨年は伏見の「魚三楼」でした。

ここ京懐石 美濃吉本店「竹茂楼」はWikipediaの「料亭」の解説に名が載っている老舗有名料亭。

「竹茂楼」で披露宴もやっているらしく、参列した友人が絶賛していました。
お料理は、いわゆる京懐石(魚三楼のときはお弁当)で、最後にお薄が出ました。

ぜいたくかもしれませんが、夜の忘年会で二次会まで行ったときの出費とさほど変わりません。(^^)

来年もこのコンセプトで!幹事は私にパス!とか言われたけど、どないしよー。

▼場所は青蓮院などが近い粟田口です。
c0190486_20444987.jpg

▼床の間のある広いお部屋
c0190486_2045696.jpg

▼竹林が外に見えるから竹茂楼なのかな
c0190486_20452777.jpg
c0190486_2046885.jpg
c0190486_20462367.jpg
c0190486_20463427.jpg
c0190486_20464426.jpg
c0190486_20465335.jpg
c0190486_2047322.jpg

▼えびいもが・・・おいしすぎた。私の中の今日の一番はこの一品かな。
c0190486_23245756.jpg

c0190486_20473841.jpg
c0190486_2048440.jpg

▼水ものは上にアールグレーのシャーベット。
c0190486_20501776.jpg

▼あたたかいわらび餅が絶品でした。
c0190486_20524058.jpg

c0190486_205318.jpg

▼帰りも、外まで気持ちよくお見送りして下さり、「おもてなし」にも大満足
c0190486_20555533.jpg

[PR]
ミシュラン3つ星 料亭 瓢亭
・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!
来ましたよ。同じような名前のお店が全国にたくさんあるみたいですが、本物ですよ。
歴代総理や文化人に愛された老舗料亭であります。

ひやかしかとおもわれるくらい、分不相応な私が行きます・・・!

独身貴族の社会勉強として、許してくださーい。
清水の舞台から飛び降りるような気分で!?

▼ どきどき。
c0190486_1874655.jpg

▼ お部屋は茶室の数寄屋造りになっており、広くはないのですが落ち着きます。
障子一枚の外はお庭。お庭を眺めながらお食事もできます。そのためか、暖房がきいていました。
c0190486_1814546.jpg

▼ 先付の明石の鯛はたまり醤油とトマト醤油、どちらもお試しください、と。
手前にある和え物(?)もすごく美味しかったです。
c0190486_18142194.jpg

▼ 椀物の鱧とマツタケの歯ごたえ、香りがすばらしかった。おすましは、一瞬味が薄すぎるかなと思ったけれど、それは恐らく素人考え。お出汁がすごく味わい深かった。
c0190486_18144055.jpg

▼ 有名な瓢亭たまごもある、八寸。瓢箪の形をかたどった器も美しい。
c0190486_18152798.jpg

▼ ほっこりと美味しい聖護院大根の煮物。
c0190486_18154927.jpg

▼ 水ものも非常に美味しかったです。この後、栗きんとんとお薄が出てきます。
c0190486_1816922.jpg


写真がイマイチだったりしてすべてのお料理を紹介しておりませんが、すごく上品でした。
何よりも、お部屋の落ち着ける空間がいい。

▼ 通路も趣があります。池には鯉もいて、雰囲気は格別でした。
(暗くて、肝心な写真が撮れていなくてすみません)
c0190486_18162823.jpg

▼ お手洗いの柄杓で手を洗う手水鉢や、瓢箪の形のくず入れも粋な感じです。
c0190486_18164162.jpg

[PR]
今日はずーーーーっと行きたかったガレットを初めて食しました!

地下鉄五条駅から徒歩3分くらいのところにある、「SOBA Cafe. さらざん」さんです。

その前にガレットってナニってとこからですよね。私も説明できません(爆)
とにかく下の写真。美味しそうでしょ。

説明はコピペで済まさせて頂きます。
フランスの丸く焼いた菓子や料理。菓子ではビスケットのような小型のものも、切り分けて食べるパイのような大きなものもさす。料理では特に、ブルターニュ地方の郷土料理の、小麦粉ではなくそば粉を使用した甘くないクレープをさすことが多い。なかにチーズ・ハム・卵などを包んで食べる。

c0190486_20144332.jpg

そばスイーツも充実しています!
c0190486_20151791.jpg


とにかく、ボリュームもあり、ほどよい塩味、色々のってるワクワク感。
お店は町屋を改装したオシャレで落ち着く空間。すごく満足です!

少しわかりにくい場所で(どこの筋で曲がるかさえ覚えていたら簡単な場所ですが)雨も降っていたのに、お客さんは満席。

単なるガレットのお店じゃない!
店主のしげぞーさんの熱い思いはHPからも伝わってきます。
ごあいさつ

第1回京都女性起業家賞 府知事賞(優秀賞)と日本政策金融公庫グッドプラン賞を受賞されたそうです!

それにしても「蕎麦」って日本より海外で結構食べられているんですね。日本独自のものだと思っていた・・
[PR]
大宮エリアで珍しい町屋カフェ。(岩上六角)
落ち着いた空間と、想像をはるかに上回る本格カレーが食べられるよ。
c0190486_073218.jpg
c0190486_074557.jpg

[PR]
三条商店街にある、有名なお肉屋さんヒロの焼肉弁当。ふと思い立って買いに行ったのですが・・。

お盆休みなので、商店街のお店はほとんどお休み。代わりに地蔵盆の子供でにぎわっていました。
(写真はなし・・)

いつも並んでいるんですが午前中なので人は少なく・・
c0190486_11584664.jpg

ホルモン弁当なるものができていたので、頼もうと思ったら時間がかかるそうで・・。
定番のリブロースのお弁当と、焼肉弁当を。焼肉弁当も550円って・・安いなぁ!
c0190486_11585885.jpg

どっちもすごく美味しかった。ボリュームもあるし。しかし・・食べたら運動せなあきませんな!
c0190486_11591544.jpg

[PR]
前を通りがかってはずっと気になっていたカレー屋さんです。
c0190486_1605632.jpg

カレーは、
・バターチキンカレー
・ビーフカレー(激辛)
・キーマチキンカレー
・野菜カレー
から選ぶことができ、野菜カレー+〇〇カレー、と野菜カレーに限ってハーフアンドハーフを楽しむことができます。私は、あえてハーフアンドハーフにせず、キーマチキンカレーを選択。
c0190486_1614978.jpg

自家製野菜ジュースもウリのようで、カレーとセットで1,050円。(サイズによる)
オシャレな店内で、野菜ジュースをカウンターで読みながら、ゆっくり読書。
休日のお昼にしては割とすいていました^^
c0190486_1611456.jpg

[PR]
一之船入 あんカフェ ル・プティ・スエトミ @ホテルオークラ

京都ではいわずと知れた和菓子の名店、「末富」さんのカフェがホテルオークラにオープンしたと聞き、行ってみることに。
ホテルオークラ、と言っても、あの大きい建物にあるのではなく、北側で高瀬川を間近に望める別空間となっています。
c0190486_17595387.jpg

c0190486_1814131.jpg

末富ブルーというくらい、末富の真っ青な包装紙は有名ですが、お店も青をイメージした印象深い作りに。
c0190486_1801756.jpg

「餡」にこだわった末富さんの「あんぱん」が食べられます。
ホテルのお店で「あんぱん」というのもなかなか面白いですが、餡が美味しいだけに「あんぱん」がおやつでなく「ごちそう」という感じがします。お茶は一保堂さんのお煎茶です。
c0190486_1805167.jpg

もちろん、「上生菓子」も頂くことができます。きんとんが好きなので、きんとんでできた「京の春」を頂きました。季節感たっぷりです。
c0190486_181112.jpg

[PR]
連休の最終日は、懐かしい友達とカフェでおしゃべりー。
紹介してもらったお店ですが、すごくいいお店でしたー。
cafe Cherish / カフェ チェリッシュ
→リンク cafe Cherish 
レトロな家具と高い天井で開放的な空間。落ち着けるお店でした。012.gif
c0190486_21313220.jpg

お店の中には不思議な国のアリスのような、ふしぎな「木」があります。
c0190486_21313863.jpg

そしてちょうちょうも。
c0190486_21314929.jpg

ごはんもしっかり食べられます。ランチ850円。
c0190486_2133081.jpg

ここのワッフルも名物のようで、ランチの後に少し時間を空けて注文。
正月太りを気にしている、全然気にしていないような行動をとっております・・。
普通の小麦粉と米粉と選べます。米粉のワッフルもサックリ中はもちもちで美味。
c0190486_213314100.jpg

居心地の良さと友人とは久しぶりということもあって、結局5時間の超長居をしてしまいました。
Σ( ̄△ ̄;)
お店の人すみません・・^^; 

でも、嫌な顔もされず、店員さんもあたたかい感じのする素敵なお店でした。
[PR]