室町幕府の成立~建武の新政から南北朝の対立まで~(歴史勉強メモ)

室町時代の最初の将軍は、言うまでもなく足利尊氏です。
まず、室町幕府の成立から。

鎌倉幕府の滅亡後、後醍醐天皇は隠岐を脱出して京にもどります。
1333年からスタートした後醍醐天皇による新政を建武の新政といいます。
c0190486_11563713.png


ところが、問題は当時の武家社会の常識を無視した部分が少なくなく、じつはかなりの朝令暮改の政治であった。一気に改革をやらなくては、とスピードを重視するあまり、パッパと処理してしまうんです。008.gif

恩賞にしても公家に厚く、武士は冷遇されました。命がけで討幕のために戦った武士たちが不満を抱くのは当然です。

幕府を倒した中心人物の一人である足利尊氏も、建武政権では要職に就くこともできなかった。022.gif

足利尊氏は、当初新政権に従事していましたが、その後反旗を翻します。
c0190486_11565957.jpg

湊川の戦い(兵庫県)で楠木正成を撃破。その勢いに任せて京を制圧してしまいました。

後醍醐天皇は楠木正成を完全に頼り切っていましたから、その楠木が倒されてはなす術がなくなり、吉野(奈良)に逃げ込んでしまいます。

後醍醐天皇のいなくなった京では、持明院統の光明天皇が即位し(後醍醐天皇は大覚寺統)、1338年足利尊氏を征夷大将軍に任命します。003.gif

これが室町幕府の成立と、以後60年にわたって続く南北朝対立のはじまりです。

●裏切り者だった、足利尊氏?

ところで、足利尊氏は歴史上のヒーローと思われがちですが、日本史最大の「裏切り者」であったという人もいます。

なぜかって?
足利尊氏はもともと鎌倉幕府の家来だったんですよね。
この足利尊氏という人、もともとは御家人で、実のところ鎌倉幕府の討幕の動きを封じ込める命令を帯びて京に向かったんですよ。

ところが、京都で寝返って六波羅探題を攻め落としてしまう。
こうして鎌倉幕府は滅亡を迎えたのです。

そして、さらに後醍醐天皇の建武の新政にも反発し、湊川の戦いののち後醍醐天皇を吉野に追いやってしまい、南北朝時代を迎えることになるんですから。

●「ばさら」について
この、南北朝時代の社会風潮や文化的流行をあらわす「ばさら」(婆娑羅)という言葉があります。

梵語(サンスクリット語)で「vajra ダイヤモンド」を意味し、全てのものを粉々に砕く金剛石のイメージが、派手な格好で遠慮をせずに振舞う者達のイメージに類似していたためこの名が定着しました。

身分秩序を無視して公家や天皇といった時の権威を軽んじて反撥し、奢侈な振る舞いや粋で華美な服装を好む美意識であり、後の戦国時代における下剋上の風潮の萌芽となったと言えます。

足利直義主導の下に、室町幕府の基本方針として編まれた『建武式目』では、ばさらを禁止している。古典『太平記』には、足利氏筆頭執事の高師直や、近江国(滋賀県)の守護大名の佐々木道誉などが有名です。


室町幕府では、当初尊氏は尊氏の弟、足利直義とともに政治を行っていました。
いわゆる二頭政治です。

ところが、二人は次第に対立するようになります。その対立が表面化したのが1350年に起こった観応の擾乱です。

直接のきっかけは、直義が尊氏の側近である執事 高師直(こうのもろなお)を殺害したこと。
高師直は、よく歌舞伎などに出てきますね。
尊氏が高師直をだんだん重用するようになったので、直義としてはおもしろくない。
それで、高師直を殺害してしまうわけです。

高師直が殺されたことに怒った尊氏は直義を毒殺してしまいます。005.gif

●守護大名の成立へ
c0190486_2244482.png

観応の擾乱の最中に、半済令というものが出されます。

国内の年貢の半分を武士たちに分配するというものですが、本来ならば将軍が家来たちの奉公に報いるために直接与えなければならないところ、その権限を守護に与えたのです。025.gif

将軍はすべての武士をいちいち見ているわけではないので、誰にどれだけ分配するなんかわかりません。その点、守護は国内の武士たちをよく見ているので、仕事を守護に任せてしまったというわけです。049.gif

そうなると、国内の武士たちは、将軍のためにいくら頑張っても意味がない。
むしろ、自分の仕事を実際に見ている守護の前で一生懸命頑張るわけです。

その結果、守護がしだいにその地域の支配者のようになり、守護の大名化、守護大名の成立へとつながっていきます。

鎌倉幕府では、その面倒な作業を将軍がやっていたからこそ、奉公と御恩の関係でうまくいきました。
それが室町幕府では、面倒な作業を守護に丸投げしてしまった。
015.gif

それでも守護をしっかり支配する体制があればいいのですが、それがなかったため、結局のところ末期では実態のない幕府となり、のちの戦国時代という混乱を招いたとも言えます。071.gif

「どうせ会社は自分の頑張りなんて見てくれていない」と従業員の士気が下がった会社に似ていますね・・
[PR]