論理トレーニング②~プロコン表を作ってみる~

「プロコン」とだけ何の前提もなく聞くと「プロのコンサルタント」とか「プログラミングコンテスト」とかが思い浮かぶかもしれませんが、ここでいう「プロコン」とはディベート等で使われる
「賛成(プロ)」「反対(コン)」の意味です。
何の略かな、と思って調べてみたら 「pros and cons」、略してプロコンということ、らしいです。
「ロジカルディスカッション」の著者でファシリテーションの第一人者である堀公俊さんは、意見を整理する一番シンプルなツールとして「プロコン表」を作ってみることをすすめられています。
「賛成」「反対」だけではなく、「メリット」「デメリット」でもOK012.gif
c0190486_0103040.jpg

前回に引き続き、インターネットで実際にあった投稿(Yahoo知恵袋系)をもとに考えてみましょう。(内容はそのものですが、コピペではありませんので念のため)

<テーマ:自営業が優遇されすぎている件について>

私は2人の幼い子供を育てながら、企業で総合職として働いている女性です。
納得がいかないことがあって投稿しました。近所で公立の保育所では、何人もの待機児童がおり、私の子供もすぐ近所なのに入所させることができません。
ところが、自営業の方のお子さんがなぜか優先的に預かってもらえているようです。「仕事をして昼間子供の面倒を見れない」ということなんでしょうが、自営業の方は仕事中も家のことをすることができますし、子供の面倒も見れるはずです。
そして、自営業の人は税金もあまり払っていないといいます。税金を払っていない人たちが、気楽に働いてこのような優遇措置を受けるのはおかしいと思います。

※ちなみにここの「自営業」はお好み焼き屋らしい・・・

案の定、激論が走りました。自営業(の妻) VS サラリーマン(サラリーウーマン)
ここでプロコンでを使って、みなさんも考えてみてください。

プロ・・・・自営業のメリット012.gif
・保育所に優先的に入所できる(書き込みが事実だとすれば)
・時間の融通がきく
・仕事中でも、家のことなどができる
・個人事業主なら専従者給与、法人も役務を十分はたしていなくても役員報酬などで税金をすくなくすることができる
・意思決定が自由で、自分の好きなこと(仕事)ができる

コン・・・・自営業のデメリット008.gif
・収入が安定しない。下手すると売り上げがゼロの月も・・
・ボーナスがない
・国民年金・国民健康保険なら労使折半でないから全額払わなくてはいけない。しかも額が少ない
・使用者責任などないので、なにか事故などの問題が生じれば自分で責任を取らなくてはいけない
[PR]