インターネットビジネスって・・

勝間和代さんの記事にエラソーニ意見してみましたので、転載します~★

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMIT2n000001012009

グリーの上場で考えるIT企業の評価    勝間和代

私もmixiをやっているので既にSNSやブログなど一日一回は開くサイバー住民ですが、私の周りにもサイバー住民はどんどん増えていっている感じがします039.gif

ところが、最初は興味で始めてみても、ある程度以上の(さほどハードルは高くないのですが)「マメさ」がない人は続かないのですよね・・。結構、「メンドクサイから最近全然やっていない」っていう声をよく聞きます002.gif

だから、この業界がグッと伸びたのも、「あまりパソコンは得意でないけれども簡単そうだし、興味はある」という層で会員数がグッと増えたのではないかな、と思います。でも、その層が一度経験済みで飽きちゃったら、その層の顧客開拓はのぞみにくいかな、と。

以前、メガネ業界は少子化のために「メガネかけはじめ」の若年(こども)人口減少により需要が減ったため、すでにメガネを持っている人の2本目、3本目の需要に向けた商品開発に力を入れている、と聞いたことがあります。
SNS等も「SNSやり始め」人口の需要に陰りが見えてきたら、新規ユーザー獲得ではなく今後はすでに会員の人のサービス競争が激化するのかなぁなんて素人目で思ったりします。048.gif
(以前JENKAというアバターブログサイトを使っていたのに、不採算だったのか閉鎖されすべて消えてしまいました・・007.gif007.gif。江川達也さんデザインのアバターでかなり気に入っていたのに!)


とにかく、今はサービス面で、このブログにしても、立ち上げまでものの5分で出来ちゃったり、「簡単さ」に関しては行き着くところまで来ているので、いかに工夫して既存ユーザーの「顧客満足」をはかるかで生き残りをかけることになるのかな072.gif
[PR]